Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

茂原七夕祭り2017の日程や時間は?駐車場&交通規制!

      2017/05/24

茂原七夕祭りは平塚・狭山と並ぶ関東三大七夕祭りに数えられ、この2017年には63回を迎える伝統ある七夕祭りです。80万人以上の人を集めるこのお祭りは規模でも千葉県のみならず関東で最大級を誇ります。

80万人も人が来るなら駐車場の確保が大変そう、そもそも車で行っても大丈夫?いつ開催されるんだろう?どんなイベントがあるのかな?など気になりますね。今回は茂原七夕祭りの日程や時間、駐車場、交通規制情報をお祭りの魅力と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

開催日は7月28、29、30の三日間!

第63回茂原七夕祭りの開催日程は以下のようになっています。
日程:2017年7月28日(金)29日(土)30日(日)
場所:茂原市JR茂原駅周辺商店街
時間:10:00~20:00(土曜日は21:00頃まで)

イベントスケジュールはまだ発表されていませんが、お祭りでも目玉イベントである「もばら阿波おどり」は例年二日目の夕方から夜にかけて、「YOSAKOI鳴子おどり」は三日目の朝から夜にかけてとなっています。
例年通りならば

もばら阿波おどり:7月29日(土)17:00~20:00頃
YOSAKOI夏の陣2017:7月30日(日)10:00~19:00頃

期間中は交通規制に注意!

お祭りは茂原駅周辺の商店街を中心に開催されるため、かなり広範囲で交通規制が敷かれます。特にJR茂原駅周辺はおまつり期間中、ほぼ全日程で規制がかけられるため、車で行くときは注意が必要です。

【交通規制マップ】
http://www.mobara-kankou.com/tanabata/guide/img/kisei_61_l.jpg
※マップは2015年開催時のものです

駐車場は?

駐車場は以下の駐車場が臨時駐車場として開放されます。

1.茂原公園駐車場
2.藻原寺駐車場
3.合同庁舎駐車場
4.茂原市役所駐車場
5.茂原駅南口駐車場

計1000台ほど収容できるようですが、会場までは若干距離があり、1km~2kmほど離れています。また、交通規制の影響で周辺の混雑が予想されるので、隣の駅などに車を止めてJR線を利用して茂原駅まで行くという方法を取るのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

商店街全体がお祭りモード!壮観なおどりイベントや七夕飾りなど見どころが満載!

茂原七夕祭りの最大の見所はやはりもばら阿波おどりと、YOSAKOI夏の陣2017です。

もばら阿波おどりは例年10団体ほどが参加し、その総数は1000名近くにものぼります。夕方から夜にかけて1000名が踊りながら道路を練り歩くさまは実に壮観!

最終日に行われるYOSAKOIはステージに道路にと様々な場所で参加チームが、なんと朝からまる一日かけて踊りを披露します。まさにお祭りのトリを飾るにふさわしい大規模イベントです。

他にも七夕おどりや、様々なイベントが行われるフェスタ21会場などもあるほか、商店街全体が大量の七夕飾りできらびやかに飾り付けられ、街全体でお祭りムードを楽しむことができます。

まとめ

お祭りは3日間に渡って行われるので、お目当てのイベントで楽しむのはもちろん、商店街のお祭りムードそのものを楽しむというスタイルもいいかもしれません。

なんとなくぶらついてみて、屋台の焼きそばやイカ焼きを食べつつ、阿波おどりやYOSAKOIをのんびりと眺めてから、また街の七夕飾りを見ながらぶらついてみる…そんな楽しみ方もアリではないかと思います。

とはいえ、祭り期間中はどこかしらでイベントが行われているので、ぶらついているつもりがイベントめぐりに夢中になっていた…なんてことも!

スポンサーリンク