Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

真岡花火大会2017の時間&駐車場情報!会場と穴場は?

      2017/05/04

真岡花火大会は、真岡の夏まつり「荒神祭」の中日に開催される花火大会です。

この真岡の夏まつりは、日本の夏まつり100選に選ばれていることもあり、栃木県内でもたいへん人気のあるお祭りの一つです。

真岡花火大会の見どころは、レーザー光線と迫力ある音楽と花火のコラボレーションで、20000発もの花火が打ち上げられ、1度見たらまた来年も見たくなるはず!

例年、20万人もの人々が訪れる真岡花火大会について、2017年の日程や時間、駐車場や会場までのアクセス、さらには穴場スポットまでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

真岡花火大会2017の日程は?

日程:2017年7月22日(土)

時間:午後7時20分~午後9時

会場:真岡市役所・東側の五行川河川敷

※詳しくは、真岡市観光協会(HP→http://www.moka-kankou.org/、TEL:0285-83-8135)に問い合わせてください。

駐車場はどこ?

花火大会

1.真岡東小学校
2.真岡東中学校
3.真岡市総合福祉保健センター北側
4.真岡土木事務所駐車場
5.大前神社駐車場
6.真岡駅駐車場
7.キューロク館駐車場
8.日赤第三駐車場
9.真岡高校
10.旧福田屋駐車場
11.ホームセンター・カンセキ真岡店駐車場
12.ホテル静風
・・・

など、全部で4000台ほどの無料駐車場があるようです。ほかにも、常陽銀行、パシフィックスポーツプラザ、イオンなどの銀行や商業施設の駐車場も利用できるようですので、車で行かれる方は早めに移動しましょう。

会場までのアクセス方法は?

電車の場合:真岡鉄道・北真岡駅、または真岡駅東口から徒歩で約15分。JR宇都宮駅から行く場合は、真岡駅行バスに乗り約1時間、真岡市役所前で下車。

車の場合:北関東自動車道・真岡ICから、鬼怒テクノ通り→県道47号線を経由し約10分。

※花火大会の当日は、真岡駅から真岡市役所の周辺道路で交通規制が行われます。

スポンサーリンク

穴場スポットの紹介!

1.真岡市総合体育館・真岡市民公園(住所:栃木県真岡市田町1251-1)

メイン会場からみて、五行川の向こう側にある真岡市総合体育館や真岡市民公園は、花火もよく見える地元の人にも人気のある場所です。場所取りはお早めに!

2.城山公園(住所:栃木県真岡市台町)

会場から600mほどの距離にあり、川のそばなので、遮蔽物なく花火を見ることができます。

3.真岡女子高の近く(住所: 栃木県真岡市台町2815)

会場からは1.3kmほどの距離で、高台にあるので、花火も見えて、人混みを避けることもできるおススメスポットです。

4.西ノ台公園(住所:栃木県真岡市並木町3丁目21)

会場からは1.6kmほど離れていますが、そのぶん人も少なめなので、混雑が苦手な方にはおススメですよ。

まとめ

花火

いかがでしたか?真岡花火大会は、男の人たちのかつぐお神輿が五行川を渡る「神輿川渡御」が開始されると同時に花火の打ち上げがスタートします。

レーザー光線や音楽による花火の演出も、ぜひ近くで見て、その迫力に感動していただきたいです!

もちろん、メインのお祭りである「真岡の夏まつり」も見どころたくさんですからね♪

スポンサーリンク