Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

盛岡さんさ踊り2017スケジュール&アクセス&見所情報!

      2017/05/02

盛岡さんさ祭りは東北地方でも一、二を争う夏祭りの一つで、観ても楽しい!参加しても楽しい!そんなお祭りとして盛岡市民だけでなく、全国各地からも楽しみに毎年来られる方もいるようです。

日本ならでは踊りをメインにして、飛び入り参加でさんさを踊るなんていうものアリだから楽しいんですよね♪

そんな、盛岡さんさ踊り2017のスケジュールやアクセス情報についてこちらの記事で詳細情報をお伝えさせて頂きますので参考にしてみてくださいね。また、おまつりの見所についても触れていますので合わせてご確認ください。

スポンサーリンク

盛岡さんさ踊り2017のスケジュール

日程:2017年8月1日(火)から4日(金)までの4日間、雨天室内
当日の決行情報https://twitter.com/sansaodori/、http://www.sansaodori.jp/blog/
時間:午後6時から午後9時
場所:中央通会場(県庁前~中央通二丁目)・雨天の場合:盛岡市民文化ホール(マリオス)、JR盛岡駅前 滝の広場
問い合わせ先:盛岡さんさ踊り実行委員会、TEL 019-624-5880

さんさ踊りは8月1日から4日までの開催。ただし、前夜祭として7月31日もJR盛岡駅でイベントを行っていますので、お時間のある方は本祭に先駆けて行われる前夜祭もお楽しみください。

駐車場:観光客用の専用駐車場アリ。盛岡市民は有料駐車場を利用。
車でのアクセス:東北自動車道「盛岡IC」より約20分

・中央通会場
アクセス方法:盛岡駅下車 徒歩約20分

・盛岡市民文化ホール(マリオス)
アクセス方法:盛岡駅下車 徒歩約3分

・JR盛岡駅前 滝の広場
アクセス方法:盛岡駅下車すぐ


スポンサーリンク

さんさ踊りの見所紹介!

・世界一の太鼓パレード
最終日の8月4日のみ開催される「世界一の太鼓パレード」は必見ですよ!こちらは2014年に和太鼓を使っての同時演奏の記録を作ったパレードです。

さんさ太鼓のみを使った超大型パレードですが、迫力ある音が響きわたって、祭りを盛り上げてくれます♪

・大輪踊り(だいわおどり)
こちらも最終日のフィナーレを飾る大輪踊りです。通常の輪よりもはるかに大きな輪を作ってみんなで楽しく踊り尽くします。

参加できるお祭りが、さんさ踊りですから是非覚えて参加してみてください。観るよりも踊ったほうが楽しくなれるはずですよ。

・さんさパレード
伝統さんさ踊りに、集団パレード、ミスさんさにより踊りなど、華やかなさんさ踊りパレードを楽しむことが出来ます。こちらは参加型ではありませんので、観て楽しんでください。

有料観覧席もあります!

さんさ踊りでは、有料観覧席が用意されていますので利用検討されてみてはいかがでしょうか。良い場所は事前に場所取りが必要になりますが、有料観覧席であればそんな時間も必要ありません。

事前の申し込みさえしておけば、時間に間に合うように行けばバッチリですからね。

料金:1席2,500円

有料観覧席の販売詳細はこちら⇒
http://www.sansaodori.jp/info/guidance_seat.php#yoyaku

有料観覧席図はこちら⇒
http://www.sansaodori.jp/pdf/2017_kanranseki.pdf

まとめ

さんさ踊りとは元々、鬼退治が起源だと言われています。その昔、鬼が悪さをしていたのをどうにかしたく三ツ石神社の神様にお願いしたところ。神様は見事の鬼を退治!その鬼を大きな三ツ石に閉じ込めたそうです。

その感謝と嬉しい気持ちから、住民が三ツ石の廻りを「さんささんさ」と言って踊ったのが由来だと言われています。

さんさ踊りを観たり踊ったりしつつ、色々な事に対して感謝の気持ちをこめてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク