Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

母の日の由来や意味や起源は?その歴史はいつから?

      2017/02/05

母の日 由来

母の日を大切にされていますか?今年も母の日が来ますがどんな一日にしようか考えたでしょうか。

根本的なお話になってしまいますが、母の日の意味や由来を知っているでしょうか?自動的に「母の日」という知識を刷り込まれて育ったのでそんな事知らないよ!と言う人がほとんどではないかと思います。

そこで、そんな疑問に答えるべく、こちらの記事で由来や意味について、起源はどこなのか、歴史はどれくらい深いのか、お答えしていきますので是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

母の日の由来や意味は?起源は日本!?

母の日の由来には諸説あるのですが古くは「ギリシャ時代」にさかのぼる説と、16世紀のイギリスの「イースター」による説があります。ただし、このどちらの説も有力とまでは行きません。

あくまでも諸説の枠を超えない範囲です。今の形として有力な節はアメリカ合衆国が起源のものになります。アメリカ合衆国にある一人の少女が居ました。その少女ですが残念ながら母を幼くして亡くしてしまったという、悲しい出来事に遭遇してしまいました。少女はとても深く悲しい出来事にこのように感じたそうです。それが「母に対する追悼式をしたい」という思いだったんです。

そして追悼式が1908年5月10日に行われました。それが由来とされて5月の第2日曜日が「母の日」と決まったのが始まりです。

起源は日本ではなくて、現在の形では「アメリカ合衆国」ということになります。歴史はまだ100年余りと浅い歴史だったんですね。

なんでカーネーションを渡すの?

母の日 カーネーション

母の日の由来や意味などは理解出来たけど、「なんでカーネーションなの?」というのも疑問ですよね?カーネーションは先程お伝えした少女が追悼式で来場者に「白いカーネーション」を贈ったとされていて、そこから来ています。

いまではカーネーションの色もカラフルで沢山の種類が出ていますが、今年は原点に帰って白いカーネーションを渡してみるのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

日本で母の日が広まったのはいつごろ?

日本では以下のように広まっていったとされています。

・教会などで徐々に母の日が浸透⇒1913年頃

・皇后さまのお誕生日である3月6日を母の日とした⇒1931年

・森永製菓が全国に母の日の告知を行い、現在の形に浸透⇒1937年

最初は5月第2週が母の日では無かったんですね!3月6日を母の日としていたのは初耳ではないでしょうか。今現在の形が浸透したのは、あの森永製菓が発端だったんですね、母の日とお菓子のイメージはあまりありませんが。

まとめ

mothers-day-yurai3

母の日に感謝の気持ちを伝えることの大切さが、少女の気持ちから汲み取れますね。生きている間に母親孝行しておかないと、いつ居なくなってしまうかなんて分かりませんからね。

「なんで親孝行を沢山しておかなかったんだ・・・」と、亡くなってから感じてしまうのが常です。親孝行は生きている内にしか出来ませんので、是非母の日を利用して母親孝行をしてみてはいかがでしょうか。

原点にかえって、白いカーネーションに手紙やメッセージを添えてみるのも良いかもしれませんね。それではハッピーな一日になるような母の日にしてください。

スポンサーリンク