Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

長良川花火大会2017の場所と日程情報!駐車場と穴場は?

      2017/05/26

中部地方を代表する岐阜県で開催される人気の花火大会「長良川花火大会」の季節が今年もやってきました!長良川花火大会は2週に渡って開催されることでも有名ですね。

そんな長良川花火大会は2017の日程や場所についてこちらで詳細情報をお伝えしていきます。

また、駐車場などのアクセス情報や、花火に欠かせない穴場情報も合わせて掲載していますので、チェックしておいてくださいね!

それでは、長良川花火大会2017のアツい情報をご確認ください♪

スポンサーリンク

長良川花火大会2016の場所と日程

【全国選抜長良川中日花火大会】
日程:2017年7月29日(土)小雨でも決行、荒天増水時は8月20日(土)へ
時間:午後7時15分~午後8時45分
打ち上げ数:約30,000発
問い合わせ:中日新聞社・普及事業部 TEL:052-221-0671

【全国花火大会】
日程:2017年8月●日(土)小雨でも決行、荒天増水時は8月27日(土)へ
時間:午後7時30分~午後8時45分
打ち上げ数:非公開
問い合わせ:岐阜新聞・岐阜放送事業局 TEL:058-264-1159

場所:長良川畔

まず、中日新聞社主催の全国選抜長良川中日花火大会が7月30日(土)、そして次週8月6日(土)には全国花火大会が開催されます!同じ場所で2週に渡って開催されるとあって、人気の花火として知られています。

駐車場は?アクセス情報

アクセス方法:【電車】JR岐阜駅及び名鉄岐阜駅から臨時バス有り片道大人210円こども110円(16時以降)、「長良橋」または「鵜飼屋」下車(16時まで)【車】岐阜各務原ICより国道21号、256号経由で25分
駐車場:一日市場と岐阜県庁舎北側、計2,000台無料駐車場アリ。駐車場からは有料シャトルバスで会場まで。

まず、公共交通機関を使ってのアクセスですが、上記の駅から有料シャトルバスが利用できます。時間は当日16時以降となっています。それまでは駅から「長良橋」または「鵜飼屋」で下車して行けますが、16時以降になるとこのバスはバス停で停車しないようですからご注意ください。

車でのアクセスですが、無料駐車場が2箇所で計2,000台分用意されていますが、時間が遅くなると混雑してしまうので出来るかぎり早めに行きましょう。ただし、利用できるのは15時以降とのことです。

スポンサーリンク

穴場スポットを紹介!

両日の花火ともに有料観覧席はございませんので、穴場スポットを紹介します。

・岐阜城
住所: 岐阜県岐阜市18
岐阜城からの鑑賞は穴場の中でも人気スポットですので、早めに行かないと良い場所は確保できません。天守閣などは場所取りも行われているようですから、遅くなると厳しいですが高い位置から観れるの最高です!

・金華山ロープウエー
住所:岐阜県岐阜市千畳敷下257
金華山は普段からデートスポットとして人気ですが、花火大会でも人気のスポットですね。こちらも高い場所から観れますので、綺麗に観ることが可能です。

・岐阜メモリアルセンター
住所:岐阜県岐阜市長良福光大野2675?28
こちらでは、芝生、さんさんデッキ、内野席で花火を鑑賞できます。メイン会場とは比較にならないほど混雑はしません。

まとめ

長良川花火大会2017は7月29日と8月5日の2週に渡って楽しめます!2回で約70万人の来場者が訪れるとあってメイン会場は大混雑となりますので、場所取りは早めにしましょう!

また、2回あるので別々の場所で観るのも一つの方法ですね!それでは、長良川花火大会をお楽しみください!

スポンサーリンク