Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

長崎みなとまつり2017の日程&駐車場と花火の穴場情報!

      2017/05/26

長崎市で開催される「長崎みなとまつり」の季節が今年もやってきましたね!2016年は長崎のスター福山雅治さんの歌とのコラボレーションもあり盛り上がりました。

さて、長崎みなとまつり2017ですが、いつ開催されるか知ってますか?

日程情報はこちらの記事で記載していますので、ご確認ください。また、駐車場情報などのアクセスに関する情報や、花火の穴場情報もお伝えさせて頂きます。是非、チェックして良いスポットで観れるようにしておいてくださいね!

スポンサーリンク

長崎みなとまつり2017の日程&駐車場情報

日程:2017年7月29日(土)、30(日)の2日間
お問い合わせ:ながさきみなとまつり実行委員会事務局、TEL:095-822-0111
時間:16:00~21:00頃
場所:長崎水辺の森公園・長崎港
住所:長崎県長崎市常盤町
公式サイトhttp://www.minatomatsuri.com/

※イベントの詳細情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

アクセス方法:【電車】JR長崎駅から長崎電気軌道1番系統正覚寺行に乗り5分⇒出島電停下車徒歩3分、長崎空港から高速バスに乗り約50分⇒長崎新地下車徒歩5分
駐車場:ナシ

残念ながら、まつり専用の駐車場は用意されていません。ですから、電車などの公共交通機関を利用してアクセスするようにしましょう。どうしてもマイカーが良いという方は、会場から離れた駅駐車場を利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

花火の穴場スポットの紹介!3選

【基本情報】
時間:両日の20:20~ ※荒天時は中止
打ち上げ数:5,000発ずつ、計10,000発

・ホテルニュータンダ
住所:長崎県長崎市常盤町2-24
こちらのホテル屋上ではビアガーデンを開催していて、それを利用して観る穴場スポットです。お酒が飲める大人にはオススメスポットですね。お子さん連れにはオススメ出来ません。

そのままホテルに泊まっても良いですし、駐車場もありますので代行を使っても帰れます。

・松ヶ枝埠頭
住所:長崎県長崎市、松が枝町7-16

メイン会場から南に約900メートル行った場所ですが、こちらですと車でのアクセスも可能です。ただし、メイン会場からそれほど離れていませんので、周辺渋滞に巻き込まれてしまう可能性はあります。

・長崎水辺の森公園
住所:長崎県長崎市、松が枝町7-16
こちらは穴場スポットではありませんが、変な場所に行くくらいならこちらのメイン会場で観る方法が良いです。混雑すると行っても足の踏み場もないほどではありません。

オススメしないスポットは対岸側から観る方法です。例えば、タワーコートなどはもう皆さんが知っているので混雑するので、わざわざそこまで行く意味があまりありません。

また、花火はメイン会場から観て綺麗に見えるように細工していますから、あえて対岸から観たりするよりも王道正面から楽しむのが良いのではないでしょうか。

終わりに

7月29日、30日の両日で長崎みなとまつり2017が開催されます!16時ごろからイベントが始まっていきますが、屋台などはお昼くらいからも出ていたりもしますので楽しめますよ。

また、夜には両日開催で花火大会があるので、どちらも楽しむことも出来ますし予定に合わせてどちらかを観ても良いですね♪

もちろん、初日は王道のメイン会場で、2日目はちょっと変った穴場に行くのもイイかもしれませんね。

それでは、長崎みなとまつり2017を存分にご満喫ください!

スポンサーリンク