Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

中津祇園2017の日程や駐車場情報!屋台や見どころは?

      2017/05/02

中津祇園は、唐揚げの聖地としても有名な大分県中津市を代表するお祭りで、豊前三大祭、豊前三大祇園にも数えられる伝統あるお祭りです。

このお祭りの特徴は上祇園、下祇園という2つの祇園祭が一緒になって行われることで、それぞれの祭にそれぞれの見どころがあります。また、城下町の風情を多く残す中津市街を壮麗な祇園車が駆け抜ける様を楽しめるのも中津祇園の魅力の一つです。

でも、車で行っても大丈夫?とか屋台は出るの?とか祇園祭って何を見ればいいの?とかちょっと気になりますね。

今回は2017年開催の中津祇園の日程や駐車場、屋台情報のほか、祭の見どころなどをご紹介します。

スポンサーリンク

開催日は7月28日、29日、30日の3日間

2017年の中津祇園の開催日程は次のようになっています。

引き出し:2017年7月28日(金)18:00以降~
朝車:2017年7月29日(土)4:00~
戻車:2017年7月30日(日)8:00~

場所:下祇園…闇無浜神社周辺、上祇園…中津神社周辺

また、引き出しの日に中津市民花火大会が開催されます。

7月28日(金)20:00~ 中津市民花火大会

交通規制あり!駐車場は?

【アクセス情報】
・闇無浜神社
住所:大分県中津市角木447
最寄り駅:中津駅より徒歩約25分

・中津神社
住所:大分県中津市、二ノ丁1273?1
最寄り駅:中津駅より徒歩約20分
交通規制情報は中津祇園保存協議会ホームページにて公開されています。

中津祇園保存協議会「交通規制のご案内」
http://nakatsu-gion.sakura.ne.jp/wp/information/toilet/

福沢通りと呼ばれる約600メートルの区間が中津祇園当日17:00から「歩行者天国」に設定されるため自動車の進入が不可能になります。

駐車場はいくつか用意されていますが、利用時間が制限されている場合があります。

1.中津城第2・第3駐車場(無料・17:00から)
大分県中津市二ノ丁本丸近辺

2.中津市営駅北口駐車場 (有料)
大分県中津市大字中殿445-3

3.中津市営豊田町駐車場(有料・22:30まで)
大分県中津市豊田町14-3

この中では3.中津市営豊田町駐車場が収容台数が多く、451台駐車が可能です。また、上記以外にも中津駅周辺のタイムズ等のコインパーキングが利用できます。

スポンサーリンク

屋台情報

屋台は主に23日、24日の17:00頃から「福沢通り」が歩行者天国になる時に同通りで出店されます。この時は福沢通りに上祇園下祇園の祇園車が集結するため、豪華絢爛な祇園車を見ながら屋台を楽しむことができます。

中津祇園の見どころ

中津祇園の見どころは壮麗な祇園車ですが、この祇園車が通りを豪快に駆け抜ける「やりどり」は迫力満点!「オイサオイサ」の掛け声とともに、スピードを緩めずカーブを曲がる様はドキドキものです。

【やりどりが見られる場所】

下祇園(朝車)…10:30頃 福沢通り(県道530号)船町付近

15:30頃 福沢通り古魚町の交差点

下祇園(戻車)…13:00頃 中津駅北口

14:00頃 福沢通り古魚町の交差点

上祇園(朝車・戻車)…14:30頃 大分銀行福沢通支店付近の交差点

また、朝車、戻車の締めを飾る「練り込み」は下祇園、上祇園で内容が異なり、下祇園では直線を猛スピードで駆け抜ける「棒練り」、上祇園ではダイナミックな舵取りで弧を描きながら駆けまわる「廻し練り」で観客を魅了します。

【練り込みの時間帯】

下祇園…朝車21:00頃 戻車20:30頃 闇無浜神社

上祇園…朝車22:10頃 戻車21:30頃 中津神社

まとめ

博多祇園山笠、小倉祇園太鼓などに隠れがちですが、城下町の風情を色濃く残す中津市で行われる中津祇園はそれらとはまた違ったおもむきと魅力があります。

祭の賑わいや勇壮さは豊前三大祭の名にふさわしいものですが、山笠、祇園太鼓と比べて人出は少ないため、ちょっとした穴場祇園祭としてもおすすめできるお祭りです。

スポンサーリンク