Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

日本平動物園の混雑時期は?入園料金はクーポン割引可能?

      2017/04/02

静岡市にある日本平動物園の魅力はなんといっても、動物たちがとても近くから見れるというところ!カッコイイ猛獣たちの住む「猛獣館299」や、レッサーパンダたちの住む「レッサーパンダ館」をはじめ、様々なエリアで動物たちを間近で楽しめます。

2本足で立ち上がる愛らしい姿で大人気になった千葉市動物園のレッサーパンダの風太くんも、実はここ、日本平動物園で生まれました♪

子供から大人まで楽しめること間違いなしの日本平動物園。混雑時期を避けてじっくり楽しむ方法と、入園料金についてご紹介します!

スポンサーリンク

日本平動物園の基本的な入園料金は?クーポンは使える?

まずは基本的な入園料金をご紹介。
・一般:610円
・小・中学生:150円
小学生以下のお子様は無料です。

年間パスポート

・一般:2,400円
・小・中学生:600円

入園無料対象

・静岡市内に在住、または通学している小・中学生のお子様。
・静岡市内在住で70歳以上の方。
・心身障がい者手帳、もしくは療育手帳をお持ちの方は、本人と介護の方ひとりまで。

残念ながら、現在のところ日本平動物園の入園料金が割引になるクーポンはないようです。ですが市営ということもあり、ボリューム満点の内容を考えれば十分お手頃ではないでしょうか♪

狙い目は午前中!

人気スポットの混雑時期といえばやはり休日!特にゴールデンウィークなどの連休や、小中学校が長期休み中の土日は混雑しやすいようですね。

通常の週末も平日に比べるとやや混みやすいですが、園内の敷地が十分なこともあり混みすぎて疲れる!といったことはないようです。

特に開園時間の9時を目指していった場合、駐車場も待つことなくすんなりと場所がとれることが多いです。11時すぎごろから駐車スペースを取るのが難しくなることもありますので、早めの時間帯が狙い目ですね!

もちろん公共交通機関でもアクセスできるので、渋滞を避けて確実に午前中に入園したい場合は、電車とバスで行くという手もありですね♪

最も空いている時期を狙うとすれば、やはり平日。歩き疲れてしまうほど広い園内ではありませんが、動物たちとふれあうことができるエリアやローライースライダーなどもあり、丸一日楽しむことも十分可能です。たまたまお休みが取れた日など、お子様と1日お出かけするにはぴったりではないでしょうか♪

また、雨の日も狙い目です。2013年のリニューアルで一新した園内には、屋内施設も多くあります。建物から建物への移動には傘が必要になりますが、人気者のシロクマのロッシー君や、レッサーパンダ、アザラシなどの姿は屋内でもみることができます。

やはり屋外を歩き回りやすいのは晴天ですが、小雨程度なら気にならない!という方は曇り時々雨、くらいの天候が意外と狙い目かも…?!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?雨の降っている日でも元気な動物たちの姿を楽しむことができるのは嬉しいですね。

・週末よりは平日!
・週末の場合は、連休や子供たちの長期休暇をさけて、午前中に!

この二点をおさえれば、大人気の日本平動物園ものんびり攻略できること間違いナシです♪動物たちの展示方法には特に力を入れている日本平動物園。

普段は見ることのできない動物たちの姿を、混雑を避けて目の前でじっくり体感しちゃいましょう!

そのほか、名物である全長390mの日本一長いローラースライダーと、山頂の展望台広場までをむすぶオートチェアは大人気となっていますよ!是非、日本平動物園をお楽しみください。

スポンサーリンク