Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

濃尾大花火2017の時間&駐車場情報!穴場な場所はどこ?

      2017/06/16

濃尾大花火

濃尾大花火は岐阜と愛知の境にかかる濃尾大橋の北、木曽川の河畔でおこなわれる花火大会。質が高く大きな花火を求め、毎年沢山の人が集まります。

ここでは濃尾大花火2017の時間や場所などの開催概要、駐車場や交通の関連情報、また花火をみる穴場もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

濃尾大花火2017の時間はいつ?開催概要

【2017濃尾大花火】
開催日:2017年8月14日(月)、小雨決行 ※雨天等の場合、16日(水)に延期
時間:19時半~20時45分
会場:濃尾大橋北・木曽川河畔(一宮市起)
問合せ:濃尾大花火開催委員会事務局 電話:(0586)62-9111
ハローダイヤル:(050)5548-8686(開催決定の案内:当日12時すぎ~)
HPhttp://www.city.hashima.lg.jp/

岐阜県羽島市と愛知県一宮市、共同による開催です。

アクセス!駐車場、交通関連情報

アクセス方法:【車】名神高速・岐阜羽島ICより県道46号、1号経由⇒県道18号を濃尾大橋方面(6km)
【電車】名鉄竹鼻線・羽島市役所前駅より有料・シャトルバス下車、徒歩15分 東海道本線・尾張一宮駅よりバス「起工高・三岸美術館前」下車、徒歩15分

会場周辺に駐車場は用意されていません。交通規制や渋滞などもあるため、もし車で行く場合、少し離れた無料駐車場からシャトルバスで移動しましょう。

羽島側と一宮側の2つに分け、ご紹介します。

<羽島側>
臨時駐車場(無料):
1.羽島市文化センター駐車場
2.真如苑
3.真如苑第2(シャトルバスの停車なし)

シャトルバス
料金:¥200(往路)

(往路)
1.文化センター発
2.名鉄・羽島市役所前駅発
3.市役所本庁舎・南発
4.真如苑発
⇒花火会場着(羽島運動公園テニス場・西駐車場に停車)

(復路)
花火会場⇒真如苑⇒文化センター⇒羽島市役所前駅⇒羽島市役所

駐車場案内(※2015年情報)を参照⇒
http://www.city.hashima.lg.jp/cmsfiles/contents/0000007/7585/2015hanabi_annaizu.pdf

花火

<一宮側>
駐車場(無料)
1.起小学校
2.一宮市民会館・駐車場
3.尾西プール
4.尾西第一中学校グラウンド、尾西庁舎・駐車場 他

シャトルバス
1.一宮駅西口・ロータリー⇔起臨時停留所
2.一宮市民会館(南側)
3.イオンモール木曽川(西側)
⇔アルフレッサ(株)愛知物流センター駐車場
片道料金(小学生以上):¥200

アクセス(※2015情報)について参照⇒
http://www.138ss.com/15noubidaihanabi/access.html

交通規制:
15時~23時(会場周辺)
濃尾大橋歩道は16時~21時の間、全面通行止になるのでご注意下さい。

交通規制図、会場案内図(※2015情報)を参照⇒
http://www.138ss.com/15noubidaihanabi/common/image/kisei.jpg

スポンサーリンク

おすすめしたい穴場!

 

尾張猿田彦神社

住所:愛知県一宮市奥町風田67-1
当日奥宮ちょうちん祭り(17時半~)が開催。出店もあり、祭りと花火を楽しめる。神社奥宮の遙拝鳥居よりすべての花火を鑑賞可能。場所をとるならお早めに。近隣の駐車や渋滞なども問題もあり、2015年より駐車場は有料。(ちょうちん祭協賛金として¥500)

まとめ

濃尾大花火は、年間20万人もの人が来場する人気の一大イベント。そのため渋滞や混雑もありますが、交通機関を利用して移動したり、交通規制など事前に把握しておけば安心ですね。

他では見られない20号の超特大や、迫力のある花火を実際に味わって下さいね!

スポンサーリンク