Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

お見舞い金は新札を使うの?金額の相場や使う袋や封筒は?

      2017/01/17

mimaikin2

知人の事故や病気、急にやってくるものですね。大人なら落ちついて対処したいものです。特にこんな時知っておきたいのがお見舞金の常識。生死にかかわったりすることだけに、マナーを間違えるわけにはいきません。

新札を使うのか?使っていいのか悪いのか?金額の相場の幅はどれくらい?使う袋や封筒にタブーはあるのか?後から後から湧いてくる疑問にお答えしましょう。

こんなことを気にしすぎては、せっかくお見舞い金を渡す意味がなくなってしまいませんか。この記事を見て、病気の方を元気づける第一歩に役立ててください。

スポンサーリンク

お見舞い金の通例(入れるお札・金額・袋)

mimaikin3

お見舞い金は、新札は使わない方が無難です。使ってしまうと、災難を喜んでいるようにとらえられてしまいます。

かといって、あまりにも折れ曲がったり、汚れすぎたお札もやめてください。普通のお札でいいのですが、どうしても新札しか用意できなければ、端などを少し折るといいでしょう。

金額の相場は、両親や祖父母で1万円以上、親戚で1万円、とてもお世話になった方も1万、友人知人で5千円、会社、ご近所の方で3千円です。4千円、6千円、9千円は避けなければいけません(もちろん硬貨も4・6・9はいけません)。

4(死)、6(無)、9(苦)とつながり、日本では大変縁起が悪いとされているからです。使う袋は正式には紅白の祝儀袋に結び切りを使用してください。絶対にしてはいけないことが、蝶結びを使うことです。災難が繰り返しおこれと願っていることになってしまいます。

祝儀袋が用意できなければ、市販のお見舞い用に作られた袋でいいでしょう。これも間に合わなければ、白封筒でかまいません。

スポンサーリンク

気をつけたいことって何?

mimaikin4

お見舞い金は気持ちだからといって、あまり多額にしないほうがいいでしょう。相手がお返しを考えなくてはいけなくなり、ご家族はともかくとしても、病人に負担になってしまいます。お見舞い金を持っていく頃合いですが、まずご家族の方に電話などで様子を聞きましょう。

なぜなら、入院された方は入院直後や手術後は精神的にも身体的にも大変だからです。

目安としては、手術後なら2、3日たってから、入院後もそれくらい、または4、5日後、容体が安定してからにしてください。訪問する時間帯は朝は避けて、安静時期のお昼以降がいいでしょう。

いろいろその時によって事情もあるでしょうが、お見舞い金を渡すときは「友引仏滅」日はできるだけさけてください。祝儀袋にかく文字ですが、「お見舞い」か「御見舞」と書きましょう。

目上の方が入院されたなら、「御伺」と書いてください。なんといろいろとめんどうくさいと感じると思いますが、ここは日本の気配りの美しさを再認識してみよう、と割りきってみてはいかがでしょうか。

お見舞い金は気持ちの顕れですね!

mimaikin1

お見舞い金など気にしすぎてはいけない、などと、一歩間違えると不謹慎にもとらえられる言葉を書いてしまいましたが、一番お見舞い金で大事なことは病人を気遣う気持ちです。

大事なことだけ覚えて押さえておけば、それだけ細やかに入院した方を気遣えるとは考えられないでしょうか。

お見舞い金を礼儀にかなったやり方で差し上げれば、臥せっている方も喜ばれることが多いでしょう。できるだけ落ちついて、入院された方を勇気づけ、元気づけてさしあげるために、この記事をぜひお使いください。

スポンサーリンク