Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

おにぎりとおむすびの違いは呼び方だけ?意味も違うの?

      2017/02/24

おにぎり おむすび

私は「おにぎり」が食べたい!僕は「おむすび」がいいな!なんて言われたら、どう答えますか?正直その違いがよく分かっていない日本人が大勢います。まあ私も分かっていないのですが(汗)

これって呼び方だけの問題じゃないの?その土地土地で呼び方に違いがあるだけでしょ!と思っている人もいるのではないでしょうか。またはその意味自体が違っているのではないのか、とも思っているかもしれませんね。

そこで、おにぎりとおむすびの違いについて調査して記事にしてみました。

スポンサーリンク

違いはどこにあるのか?

諸説ありますが、根本的に大きな違いはおにぎりとおむすびには無いそうですね。単純にその地方によって違うというケースがあります。

主に西日本では「おにぎり」を使用して東日本では「おむすび」を使っていたりします。実際にはもう少し細かい地域差はあるようです。

私の友人が静岡なのですが「おむすび」と使っていますが、そのお隣の神奈川の方は「おにぎり」と言っていました。

また、形に関しての説もあります。これはおにぎりは形は丸でも三角でも四角でもなんでも良いのですが、おむすびは三角握りでないと呼ばないとも言われています。

ですから、あまりこだわる必要はありません。日本人の約9割がおにぎりと呼んでういるとも言われていますので、一般的に使われるのは「おにぎり」と言えるのではないでしょうか。

おにぎりっていつからあるの?

oniomu3

おにぎりですが、その昔は平安時代にさかのぼります。その当時は「頓食(とんじき)」と言われていたそうですが、今のようなノリを巻くスタイルになったのは江戸時代に入ってからのことだそうです。

時代劇なんかでも、おにぎりを握って持たせているシーンなんかがありますよね。

ノリのスタイルにも変化がみられていて、昔はノリをはじめから巻いておく「しっとり系スタイル」でした。今は後からノリを巻く「ぱりぱり系スタイル」へと変化しています。

一般的には後者のほうが美味しく食べられるとされていますが、しっとり系が好きな人もいます。私も幼いころから先巻きスタイルのおにぎりを食べてきました。

また、もっと昔の弥生時代からおにぎりとなる原型が見つかったともされています。どちらにしても我々日本人には欠かせない食べ物ですね。

スポンサーリンク

人気のある具材は?

日本人に人気のある具材ですが1位が「鮭」、2位が「たらこ」、3位が「ツナマヨ」となっています。昔は梅やおかかしかありませんでしたが、随分変った印象ですね。

コンビニなどで手軽に購入できるようになったのも、こういった結果に結びついているかもしれません。

まとめ

oniomu2

おにぎりとおむすびの違いについてはご理解いただけましたか?あくまでも個人の呼び方で決めても問題ないレベルだと言うのは分かりましたね。

ちなみにですが、1月17日が「おむすびの日」で6月18日が「おにぎりの日」と制定されています。

日本人にとって、おにぎり・おむずびは欠かせない食べ物の一つとなっています。美味しいもの具材にして握ってみてくださいね。

スポンサーリンク