Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

おたる潮まつり2017の日程と花火情報!駐車場と穴場は?

      2017/07/24

小樽

おたる潮まつりは北海道内を代表する夏祭りのひとつで、毎年約100万人にも及ぶ来場者が来られています。小樽らしく「潮」の爽やかで涼しげなイメージが持てるお祭りですね。

そんな、おたる潮まつりですが2017年の日程はどうなっているのでしょうか?

また、お祭りに欠かせない花火大会の情報、駐車場情報、そして穴場スポットについての情報も掲載していますので参考になさってください。

スポンサーリンク

おたる潮まつりの日程&駐車場情報

日程:2017年7月28日(金)から7月30日(日)の3日間
問い合わせ:おたる潮まつり実行委員会事務局、TEL 0134-32-4111
会場:小樽港第3号埠頭
場所:北海道小樽市港町4-1
アクセス方法:【電車】JR小樽駅から徒歩12分、JR南小樽駅からタクシーで7分
駐車場:専用駐車場ナシ
アクセス詳細http://otaru.ushiomatsuri.net/blog/1437093376


2017年は7月28日から30日までの3日間で開催決定です!北海道の7月終わりですから、夏真っ盛りですね。北海道だから過ごしやいように思えますが、実は暑かったりします。ですから、夏祭りにはたまらない気候になってくれるのではないでしょうか。

また、アクセス情報ですが、おまつり専用の駐車場は用意されておりません。3日間で約100万人もの来場者が見込まれていますので、駐車場を用意しても追いつきません。ですから、基本的にはJR小樽駅からのアクセスをオススメします。

小樽駅からは町並みを楽しみながらすぐにアクセスも出来るので、イイと思います。

花火の情報はこちら

打ち上げ数:約3,000発(合計)
打ち上げ場所:色内埠頭公園、小樽市色内3丁目12
打ち上げ時間:28日(金)の午後8時から午後8時30分、30日(日)の午後8時から8時40分

初日と最終日の2日間に渡って、花火大会が実施されます。合計約3000発の花火がおたる潮まつりを盛り上げてくれます!

こちらの花火大会ですが、初日が雨天荒天の場合にはまとめて最終日に。最終日が雨天荒天の場合にはそのまま中止となってしまいます。ですから31日(日)の天候は悪くならない事だけを祈っておきましょう。風が強すぎるのもダメですからね。

穴場スポットについて

お祭り会場となっている「小樽港第3号埠頭」では、多くの来場者、そして屋台もあってお祭りを満喫しながら花火を満喫できるので、混雑が気にならない人には当たり前の場所です。

でも混雑が嫌いな人、静かに観たい人、ちょっとロマンチックに観たい人も居るのではないでしょうか?

そんな人にオススメなのは「天狗山」での鑑賞がオススメです!特にマイカーでのアクセスには最適ですね。無料駐車場も約150台分ありますし、トイレもあるので花火鑑賞には最適かと。

遅い時間になると駐車場も無かったりと難しいかもしれませんので、早めにアクセスして飲み物や食べ物を持参して行けば楽しめること間違いありません♪

場所:天狗山
住所:北海道小樽市天狗山


スポンサーリンク

おまつりの見所は?

イベントとしては以下のイベントがありますので参考になさってください。

・潮ふれこみ
・道新納涼花火大会
・おたる潮まつりで石原裕次郎を唄う
・潮ねりこみ
・みこしパレード

こういったイベントを中心にしておたる潮まつりが行われていきます。そのなかでも北海道の美味しいものも集まっていますので、お腹も満たしちゃってくださいね♪

小樽の街並みもお楽しみください!

小樽

おたる潮まつりでは沢山のイベントがあり、最後には花火大会もありますので満喫できること間違いありません♪その中で、小樽の町並みも満喫できる1日にしてみてくださいね。

普段見ている人も、おまつりには違った顔が見えたり。観光で訪れた人にとっては隅々まで観たいのがこの小樽です!

それでは、おたる潮まつり2017をお楽しみください☆

スポンサーリンク