Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

小山花火大会2017の時間と駐車場情報!穴場な場所は?

      2017/05/02

栃木県小山市で開催される「おやまサマーフェスティバル」の内の一環として、小山の花火大会が行われます!今年で第65回目を迎えるという地元の方には馴染み深いものとなっています。

そんな小山の花火ですが、2017年の日程や時間が決定しましたのでお伝えしていきます!

また、駐車場などのアクセスに関する情報や花火の穴場スポットについてこちらの記事でお伝えさせてもらいますので、ご確認ください。

スポンサーリンク

小山花火大会2017の日程&時間

日程:2017年7月30日(日)小雨でも決行、荒天時は翌日に延順
時間:19:10~20:45
打ち上げ数:約20,000発
問い合わせ:おやまサマーフェスティバル2016実行委員会、TEL:0285-22-9273
公式サイトhttp://oyamanohanabi.com/
場所:観晃橋下流思川河畔

アクセス方法:【電車】JR小山駅下車 西口より 徒歩約8分【車】東北自動道「佐野藤岡IC」から約30分、北関東自動道「桜川筑西IC」から約50分
駐車場:専用駐車場ナシ

専用駐車場が用意されていませんので、周辺有料パーキングや、お店の駐車場で利用できる場所を使わせてもらうと良いでしょう。花火大会では路駐は取り締まりも強化されていますのでご注意ください。

穴場スポットはこちら!オススメ3選

花火大会

・道の駅思川
住所:栃木県小山市下国府塚

こちらは道の駅ということもあって、車でのアクセスも可能です。また道の駅ですからトイレに困ることもありませんので安心して花火を観ることが可能です。飲みものや食べ物は事前に仕入れておけば、この場所でもバッチリです。

・城山公園
住所:栃木県小山市城山町1丁目1

こちらは小山城のある城山公園になります。打ち上げ会場からも近いので花火を観るにも最適です。その分混雑も他の穴場に比べると多少は混雑して、良いスポットは早めに抑えられてしまう可能性があります。

あまり遅くなると、良いビュースポットを選べずにしっかりと花火を楽しめないこともあるようです。出来れば早めに行っておくとベストポジションを確保できるでしょう。

 

 

小山総合公園や大平山神社といったメイン会場から離れた場所もありますが、小山の花火大会は「ナイアガラ」も楽しんでもらいたいんで、オススメできません。

スポンサーリンク

有料観覧席情報!

小山の花火大会では有料観覧席が用意されていますので、ご紹介しておきます!穴場スポットに加えてこちらも検討してみてください。

・堤防上段6名:24,000円
・堤防中段6名:21,000円
・マス席4~5名:15,000円
・階段指定席1名:2,000円

問い合わせ:大山旅行サービス TEL:0285-22-0947、JTB 関東トラベルサロン小山 TEL:0285-25-1181、小山の花火有料席センター TEL:0285-42-2450、セブンイレブン

詳細はこちら⇒
http://oyamanohanabi.com/fireworks.html

まとめ

小山の花火

おやまサマーフェスティバルのフィナーレとして「小山の花火」が開催されますが、約20,000発とビッグイベントとなっていて栃木県内だけでなく隣県からも多くの方が訪れます。

約50万人が訪れるだけあって、小山駅も混雑必至ですので、アクセスされる際にはゆとりを持ってお出かけするようにしましょう!

それでは、小山の花火大会をご満喫ください♪

スポンサーリンク