Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

ピラティスとヨガの違いとダイエットや骨盤底筋への効果情報

      2017/02/27

ピラティス

ピラティスとはダイエットにも効果的な健康法です。そのうえ、骨盤底筋を鍛えるにも最適だと言われています。

でもヨガとの違いって何?そんな疑問を覚えたことはありませんか?今回は聞きたくても聞けなかったピラティスの疑問を解消しちゃいますね。

スポンサーリンク

そもそもピラティスって何?

ピラティスはドイツ人のジョセフ・ピラティスが1920年代に開発したエクササイズです。当初は第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリが目的でした。

病気や怪我の予防・回復を目標としています。深い胸式呼吸で独自の姿勢を取りながら、体の芯を鍛えていきます。場合によっては専用の器具を使ってエクササイズをすることもあります。

ピラティスには次のような効果が知られています。

・リラックス効果
・代謝の活性化による美肌効果
・ダイエット効果
・体の柔軟性
・正しい姿勢への改善効果
・疲れにくい身体になる

ピラティスはゆっくりとした無理のない動きのエクササイズです。だから老若男女・病気の有無など関係なしに始めることができるのも利点ですね。

ピラティスとヨガって何が違うの?

日本でピラティスが普及し始めた同時期にヨガも広く知られるようになりました。時期と姿勢などのポーズからこれらが同じものだと思っている人が多いです。しかし、ピラティスとヨガは全く違うものです。

ピラティスとヨガの違いは次のようになります。

・元々は古代インドで生まれた修行方法の一つ
・腹で息をする腹式呼吸を使う
・精神統一の為にポーズが考案された
・道具は使わない

こうして比較をしてみると、全く違うものだと分かりますね。ヨガは精神的なリラックス効果を目的としています。ストレス解消が目的ならヨガ、美しいボディが目的ならピラティスをオススメします。

スポンサーリンク

恥ずかしい尿漏れにも効果あり

骨盤底筋

咳込んだり、重いものを持った時に「やっちゃった」と思ったことありませんか?実は若い女性でも尿漏れを経験したことがある人は意外と多いんです。

女性の尿道は男性と比べると短くて、真っ直ぐに伸びています。そのため、お腹に力を入れると尿漏れが起きやすいのです。病気とは関係ない尿漏れとはいえ、漏れちゃうのはちょっと困りますよね。

でもピラティスで尿道を締めてくれる骨盤底筋を鍛えることができるんです。しかも基本のポーズで十分です。初心者でも鍛えられるというのはいいですね。

骨盤底筋は、骨盤の底で内臓を下から支えています。また尿道や肛門を締める働きもしています。だからこの筋肉を鍛えると尿漏れを防ぐことができるのです。

尿漏れの他にも膣から膀胱や子宮、直腸が突出してしまう「骨盤臓器脱」を防止することもできます。こちらは起きてしまうと手術が必要となることもあります。しっかりと骨盤底筋は鍛えないといけませんね。

一歩踏み出そう!

ヨガ

ピラティスに興味があるけれど、何から始めたらいいか分からない人も多いのでは?専用のスタジオでは体験レッスンを受け付けているところも多いです。

また仕事や家事・育児が忙しくて体験レッスンが難しい人にはスマホのアプリがオススメです。アプリの種類も豊富なので、自分にあったものを探してみてください。

まずは始めてみないと楽しさも分かりません。この機会にピラティス体験してみませんか。

スポンサーリンク