Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

相模原花火大会2017!穴場と駐車場と屋台情報アリます!

      2017/06/18

相模原花火大会2017は水郷の街、田名の復興を祈願する田名煙火大会より現在の形に発展し、数えて45回目。迫る勢いの花火に魅せられ、毎年多くの観客で賑わう人気の花火大会です。

こちらでは相模原花火大会2017の詳細、おすすめの穴場、駐車場や道路情報、屋台など。皆さんの気になりそうなことをまとめました。

スポンサーリンク

花火大会 概要について

【第46回・相模原花火大会】
開催日:2017年8月26日(土) 相模川増水時、荒天時等の場合、27日(日)に順延予定
時間:19時~20時15分(開会式 18時45分~)
会場:相模川 高田橋上流(神奈川県・相模原市)
問合せ:相模原市観光協会 (042)771-3767
開催有無等の問合せ:有料音声案内 (0180)99-1233 ※8/26(金)~28(日)の間
HPhttp://www.sagamihara-hanabi.jp/

会場は相模川の高田橋、上流辺りです。

地図⇒https://www.google.com/maps/@35.5419359,139.3288042,16.5z?hl=ja

会場周辺にはトイレが数基あるので、知っておけば安心ですね。

会場案内図⇒http://www.sagamihara-hanabi.jp/info.html#01

花火のシャワーを浴びるようなライブ感が、相模原花火大会の魅力。フィナーレで最高潮です。

2015年フィナーレ動画⇒https://youtu.be/iPjZ0sRtTGc

おすすめの穴場は3つ!

1.田名北小学校の付近
〒2520244 神奈川県相模原市中央区田名1932-1
地図⇒https://goo.gl/maps/Mmj3yzNJ4NH2

人ごみを避けたい人向き。会場から離れているが、高くあがる花火をゆっくりと鑑賞できる。近くにスーパー等のお店もあり。

2.道保川公園
〒2520243 神奈川県相模原市中央区上溝1359
地図⇒https://goo.gl/maps/2d4ywbfodEr

会場とJRの淵野辺駅のほぼ真ん中にある公園。会場に行かずとも、混雑を避けて鑑賞可能。電車で来た人向け。

迫力&便利!有料席も

市民協賛者席:¥2500(1名) ¥10000(5名)

有料の市民協賛者席は、打ち上げ場所そばで迫力満点! いす席か桟敷席をキープで、場所取りいらず。
また専用トイレが使えて並ばずに楽々、という利点付きです。

有料席の詳細⇒http://www.sagamihara-hanabi.jp/ticket.html

アクセス!駐車場情報

アクセス方法
【公共機関】JR上溝駅より路線バス「田名バスターミナル」行き⇒終点下車 JR相模原駅・南口より路線バス「水郷田名」行き⇒終点下車 JR淵野辺駅・南口より路線バス「田名バスターミナル」行き⇒終点下車

鉄道・バス連絡図⇒http://www.sagamihara-hanabi.jp/images/map2015.png

交通アクセス⇒http://www.sagamihara-hanabi.jp/access.html#public

相模原花火大会の当日、周辺の道は大変混雑します。

会場の最寄りバス停に到着できない場合もあるため、バスには15時頃までに乗るようにして下さい。

【車】圏央道・相模原ICから(通常時)約20分 圏央道・相模原愛川ICから(通常時)約20分

ルート、会場図⇒https://www.google.com/maps/d/viewer?ll=35.550245%2C139.369812&spn=0.060545%2C0.111494&msa=0&mid=12gKmXTjjQ8CR2tF_xqowu_G2LTE

相模川河川敷・駐車場(約2500台)

料金:¥1000(1台) 時間:朝8時~

18時過ぎには例年満車に。帰りも周辺の道路が大変混むため、出るのにも時間がかかる模様。

公式HPによると駐車場の退出はC出口からがスムースだそうです。

詳細ページを確認⇒http://www.sagamihara-hanabi.jp/access.html#parking

周辺道路、また駐車場状況の混雑については、エフエムさがみ(FM83.9)の情報を確認するようにして下さい。

スポンサーリンク

屋台はあるの?

花火と共に楽しみの一つ。相模原花火大会でも屋台が登場します。

数は約200、会場の高田橋付近に多く出ます。

例年早いお店でお昼頃から、人がさらに賑わうお昼すぎに本格的に始まるようです。
様々な屋台のグルメに、お祭り気分も一緒に味わえますね!

まとめ

相模原花火大会の会場までは、車でも交通機関でも渋滞や混雑は必至。かなり時間に余裕をもって行動しましょう。

アクセスがよいとは言えないながら、それでも40万人近くの動員数があるのは花火のクオリティと魅力あってこそ。ぜひ当日、全身で味わって下さい!

スポンサーリンク