Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

財布の日(3月12日)って何の日?意味と由来を紹介!

      2017/04/01

財布の日

本日の記事は毎年やってくる「今日って何の日なの?」シリーズをお伝えしていきます。スポットを当てるのは3月12日の「財布の日 」にスポットを当ててみました。

財布の日って何の日なの??

勘の良い方であれば分かるかもしれませんね!でも、財布の日が制定されているけど「何かやる事あるのかな」「財布を綺麗に掃除する日なのかな」「イベントや行事とかあるのかな」と言った疑問があると思います。

この記事では、財布の日の意味や由来についてだけでなく、そういった疑問についてもお答えしていきますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

財布の日(3月12日)の意味と由来

3月12日が財布の日となっていますが、その意味や由来についてお伝えてしていきますね。財布の由来ですが「3月12日」という事で語呂合わせから来ています。

312で「さいふ」で語呂合わせで財布の日なんですね。

ですから、特別な意味は残念ながらありません。単純なところから出来てものです。

イベントや行事はあるの?

こちらも語呂合わせから来ているせいか、特にイベントや行事はないようですね。

財布の日だからと言って、激安特価で販売しているという店舗も少なそうです。

スポンサーリンク

財布のウンチク話

・財布の使い始める時期や交換する時期は?
まず一般的に財布の寿命は1000日とされていますので約3年間しか使えません。この期間を過ぎてしまった財布には金運パワー、お金を引き寄せるパワーはもうありません。

ですから1000日を超えてしまったら財布は交換する必要があります。

そして財布を使いはじめる時期ですが、2月4日ごろから3月4日ごろの約1ヶ月間が良いと言われています。

もちろんこの時期以外にもあって、大安の日、満月の日、新月の日なども良いと言われています。

・財布の色で良い色は?
財布を買い換えるときには色にも気をつける必要があるとされています。まず金運をアップさせてくれる色は「金色」が特に良いそうです。

金運をダウンさせてしまう色としては「赤色」と言われています。赤色はお金が出やすくなってしまうそうです。

実はあまり知られていませんが「黄色」もあまり良くないそうですね。お金を呼びこむ力が強い反面、出て行ったりする力も強いので良くありません。

・財布は折りたたみと長財布のどちらが良い?
長財布のほうが風水的に良いと言われてますが、実際にはどうなのでしょうか?

折りたたみだとお札を折ってしまうので良くないようですが、長財布は持ち運びにはとても不便です。ポケットからもはみ出してしまいますし、盗られやすさもあります。

また、お金を持っている人は長財布というのも迷信のようです。お金持ちの人は非効率を嫌いますので長財布は持たない人が多いそうです。

折りたたみと長財布のどちらを使うにしても、綺麗に使うというのが必要になります。

財布の日を機会に財布を綺麗に!

財布 買い替え

財布の日を機会に財布を綺麗にしてみましょう。もし今の財布を使い始めて1000日以上経過しているのであれば新しいものに替えてみるのもよいかもしれません。

またカードを持ちすぎるのも良くありません。理想は8枚のカード入れが付いている財布です。財布を購入するときにカード入れの数も確認してみてください。

スポンサーリンク