Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

彩夏祭2017の時間日程&花火について!穴場スポットは?

      2017/05/05

埼玉県朝霞市で開催される夏祭り「彩夏祭(さいかさい)」は、関八州よさこいフェスタと花火大会をメインとしていて、例年約60万人もの方は訪れていると言われています。

花火は、海上や河川敷ではなく埼玉県特有の「市街地」で打ち上げられる花火大会となっていて、また違った楽しみ方も出来るのが良いところです。

2017年の日程時間、花火大会の情報、穴場となる場所、アクセスに関する情報(駐車場や最寄り駅)に関して、掲載しています。

彩夏祭2017を楽しむためにも、こちらの記事をチェックして参考にしておいてくださいね!

スポンサーリンク

彩夏祭2017日程時間&アクセス情報!

日程:2017年8月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間
時間:午前10時~午後9時頃
場所:朝霞会場、北朝霞会場
会場情報http://saikasai.com/ground

彩夏祭2017は8月4日の前夜祭を皮切りに、3日間で開催されます!会場となる場所は主に2つで「朝霞会場」と「北朝霞会場」の2つです。

アクセス方法:【電車】東武東上線 朝霞(あさか)駅より徒歩約5分で朝霞会場、東武東上線 朝霞台駅・JR武蔵野線北朝霞駅より徒歩約5分で北朝霞会場
駐車場:駐車場ナシ

各会場に駐車場はありませんので、電車でのアクセスが最適。また会場周辺は交通規制がありますので車でのアクセスは控えた方が良いでしょう。

花火大会情報!

彩夏祭 花火

日程:2017年8月5日(土)(雨天の場合は翌日へ、翌日が荒天時は中止となる)
時間:午後7時15分~午後8時15分
場所:朝霞中央公園
住所:埼玉県朝霞市青葉台1丁目9-1
打ち上げ数:約7,500発
お問い合わせ先:朝霞市民まつり実行委員会事務局、TEL048-463-2645
駐車場:駐車場ナシ

街中で行われる花火大会としては、数も多く迫力もあって楽しめる花火大会として関東では知られています。1時間に渡って約7,500発の打ち上げ花火が、朝霞の夜を鮮やかにしてくれますので、是非お楽しみくださいね♪

スポンサーリンク

穴場情報!

・和光樹林公園
住所:埼玉県和光市広沢3
最寄り駅:東武東上線「和光市駅」より徒歩約25分

会場からは1キロは離れてしまっていますが、街中なので迫力も十分感じることが出来るでしょう!最寄り駅から遠いのがネックですが、メイン会場の混雑具合に比べれば数段マシになります。

・青葉台公園
住所:埼玉県朝霞市膝折375-3
最寄り駅:東武東上線「朝霞駅」より徒歩約15分

こちらはメイン会場の対面側となる場所ですが、会場にも近いので迫力に関しては全く問題ありません。多くの方は朝霞駅を降りてメイン会場の中央公園に向かいのですが、そこで青葉台公園に向かえば幾分混雑が少ないでしょう。

もちろん、会場に近いので混雑具合は激しくなるでしょう。

まとめ

彩夏祭で行われる「関八州(かんはっしゅう)よさこいフェスタ」もオススメです!本州では最も古いとされている「よさこい鳴子踊り」を楽しむことが出来ますので必見です。朝霞、北朝霞会場のどちらでも観れます。

また、屋台の出店も数多くありますので、地元ならではものから定番屋台まで楽しめるでしょう。

それでは、3日間に渡る彩夏祭2017を最初から最後まで満喫してください。

スポンサーリンク