Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

さいたま市花火大会2017の時間&穴場は?屋台と交通規制

      2017/05/12

さいたま市花火大会

さいたま市花火大会は、7月末から8月にかけて、3つの会場(大宮・浦和・岩槻)で3回に分けて行われます。一つ一つはそれほど規模が大きくないのですが、ひと夏に3回も花火大会が行われるのは、近くに住んでいる人にとってはオトクですよね!

3つ全部の会場に行きたい方や、1つだけでいいから見に行きたい方など、色々いらっしゃると思いますが、事前に花火大会の情報を調べておけば安心ですよね。

そこでこの記事では、さいたま市花火大会2017の日程や時間、交通規制情報や穴場スポット、さらには屋台の情報について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さいたま市花火大会2017「大和田公園会場(大宮)」について

1.日程と場所は?
日付:2017年7月30日(日)
時間:午後7時30分~8時30分
場所:大和田公園周辺(住所:さいたま市大宮区寿能町2-519)
アクセス:東武鉄道野田線大宮公園駅、または大和田駅から徒歩で約15分

2.交通規制情報は?
大和田公園通り、市民の森通りの周辺から、各最寄り駅付近までが交通規制対象となっており、午後6時から9時半まで車両通行止めとなります。

3.穴場スポットは?
大宮公園:会場のすぐ隣で、混雑も少なめなので、シートを広げて花火を楽しめることができますよ。(大宮公園駅より徒歩10分)

市民の森:会場から約2kmで少し離れていますが、混雑に巻き込まれることもなく、ゆっくり花火を楽しむことができます。(JR土呂駅より徒歩10分)

さいたま市花火大会2017「東浦和大間木公園会場」について

花火

1.日程と場所は?
日付:2017年8月11日(金・祝)
時間:午後7時30分~8時30分
場所:大間木公園周辺(住所:埼玉県さいたま市緑区大間木)
アクセス:JR東浦和駅から徒歩約20分

2.交通規制情報は?
JR東浦和駅を中心に会場周辺が交通規制対象となっており、午後6時から10時頃まで車両通行止めとなります。

3.穴場スポットは?
JR武蔵野線・陸橋上:東浦和駅から南浦和駅方面へ8分ほど歩いたところにある陸橋が穴場として人気があるようですよ。

イオン浦和美園店・屋上:会場からは5kmとやや遠いですが、花火もよく見えますし、買い出しやトイレの心配もないので、子ども連れの方におススメです♪(埼玉高速鉄道・浦和美園駅から徒歩5分)

スポンサーリンク

さいたま市花火大会2017「岩槻文化公園会場」について

1.日程と場所は?
日付:2017年8月19日(土)
時間:午後7時30分~8時30分
場所:岩槻文化公園(住所:埼玉県さいたま市岩槻区大字村国229番地)
アクセス:東武鉄道野田線岩槻駅・東岩槻駅から徒歩約40分

2.交通規制情報は?
岩槻文化公園周辺が交通規制対象となっており、午後6時から9時30分頃まで車両通行止めとなります。

3.穴場スポットは?
川通公園:会場から1kmほどの所にあり、混雑も少なめで、花火もよく見えますよ。(東岩槻駅から徒歩30分)

アピタ岩槻店・駐車場:会場から少し離れていますが、駐車場もありますし、買い物もできて、花火もきれいに見えますよ。

屋台は?

屋台数では、大和田公園会場が昨年度約500店と一番多いです。次が、東浦和大間木公園会場の約250店、岩槻文化公園会場の約150店となっており、屋台メインで行きたい場合は大和田公園会場がおススメですよ♪

まとめ

いかがでしたか?いずれの会場も、駐車場が用意されていないので、できるだけ公共の交通機関を利用してくださいね。

好きな会場を選んで行けるのも、さいたま市花火大会のいいところですよね。今年の夏はぜひ、さいたま市花火大会に行ってみてください!

スポンサーリンク