Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

西武園花火大会2017の日程&時間と駐車場情報!穴場は?

      2017/06/27

夏といえば花火大会が楽しみという方が多いと思いますが、昼間は遊園地で遊んで、夜はそのまま花火大会も楽しめるというお得なスポットがあります。それが西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)です。

それも夏休みの間、土日やお盆など、ぜんぶで10回程度も花火大会が開催されるので、思い立ったらすぐ行ける、超おススメの花火大会です!

そこで気になるのが、開催日時はもちろん有料観覧席や穴場スポットなどですよね?

この記事では、そんな西武園花火大会2017の日程や時間、駐車場の情報や、穴場な場所に関して紹介していきますので参考にしてください。

スポンサーリンク

西武園花火大会2017の日程は?

日程:8月5・6・11・12・13・19・20・16・27日
時間:19時45分~
場所:西武園ゆうえんち(住所:埼玉県所沢市山口2964)

※雨天・強風時は中止になります。
※詳細は、西武園ゆうえんち公式HP(http://www.seibuen-yuuenchi.jp/guide/hanabi/hanabitaikai.html)へ。

西武園ゆうえんちへのアクセス方法は?

西武園ゆうえんち アクセス

車の場合:関越自動車道所沢ICから国道463号線を経由して約30分。または、圏央道入間ICから国道16号線→国道463号線をお経由して約20分。
電車の場合:JR国分寺駅→西武多摩湖線「西武遊園地」下車(約17分)すぐ。または、西武池袋線「西武球場前」駅→山口線「遊園地西」駅または「西武遊園地」駅下車すぐ。
バスの場合:西武新宿線「所沢」駅西口から西武園ゆうえんち行に乗車し「西武園ゆうえんち」下車すぐ。

スポンサーリンク

駐車場はどこ?

西武園ゆうえんちの西口駐車場、中央口駐車場、東口駐車場が利用できます(合計1,200台収容)

料金は、1日1500円(8・12月のみ。通常は1300円)です。

※近くにほかの駐車場はありません。

料金は?

入園料(大人:1100円、小学生以下の子ども・60歳以上のシニア:500円)で花火を見ることができます。

ほかに、浴衣を着ていくと、同料金でアトラクションが1回楽しめる「ゆかたチケット」や、アルコールなど飲み放題つきのビアガーデン有料指定席(大人:5500円より、中学生以上:3500円より、小学生以下:2000円より。食事付き)、ジンギ好きン有料指定席(ジンギスカン・バーベキューレストラン)などもあります。

穴場スポットを紹介!

花火大会

1.渚の花火無料鑑賞エリア
園内にある「波のプール」のプールサイドが、午後6時から無料で開放されます。プールの水面に花火がうつりこんで、とてもきれいですよ!

2.シート貼り可能エリア
園内中央付近に、シートによる場所取りができるエリアがあります。花火大会のある日の午前11時から場所取り可能ですので、利用してみてはいかがですか?(一部有料マス席あり)

3.多摩湖の堤防付近(住所:東京都東大和市多摩湖)
西武遊園地駅から歩いてすぐの多摩湖の堤防は、園内に入らなくてもすぐ近くで花火を楽しめる穴場スポットです。

4.荒幡浅間神社(住所:埼玉県所沢市荒幡748)
遊園地のすぐそばにある荒幡浅間神社は、ちょうど頭上に花火が見えて大迫力!間近で花火を見たい人には超おススメスポットです。

まとめ

seibuen-hanabi3

いかがでしたか?時間的には20分間程度と短いですが、遊園地と合わせて楽しむのもいいし、多摩湖をお散歩しながら花火を楽しむのもいいですね!

この夏はぜひ西武園花火大会へ行ってみてください!

スポンサーリンク