Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

青柏祭2017の日程(花火等)は?駐車場や交通規制は?

      2017/05/04

石川県に位置する能登半島、その中心に位置する七尾市で開催される「青柏祭(せいはくさい)」の季節がやってきましたね!日本で一番大きな山車と言われる「でか山」3台が、市内を練り歩きます。

そんな注目の青柏祭ですが、2017年はどういった日程で開催されるのでしょうか。また駐車場の情報や交通規制情報も気になるところですよね。

そこで、この記事では青柏祭2017の日程、駐車場情報や交通規制情報をお伝えてしていきます。お祭りに参加予定の方は、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

2017年の日程情報!花火は?

青柏祭ですが基本的に固定日で開催されていますので、毎年同じ日に開催されます。

日程:2017年5月3日と5日の3日間
場所:七尾市中心街
http://www.nanaoh.net/p100.html

開催日がゴールデンウィークになっていますので、多くの観光客が訪れます。でか山の大きさも大変大きいことから、観た人は本当にびっくりされるそうですよ!

3日間開催ですが初日は夜の時間帯になりますので、基本的には2日目の日中時間を狙っておきましょう。

また花火については5月2日の21時30分ごろに「曳出し」のタイミングで花火が上がります。正式には青柏祭の日程には組み込まれていないようですね。

駐車場ってあるの?アクセスは?

seihaku2

駐車場ですが臨時駐車場などはありません。市内各所を巡回するので、どこが良いという場所もありませんが七尾駅周辺がオススメですね。七尾駅にもでか山は巡回してきますので、そちらで楽しむことも可能です。

また、大地主神社(おまつりの例大祭)でも七尾駅から歩いて約15分程度ですから、電車でアクセスするものオススメですね。

スポンサーリンク

交通規制はあるの?

交通規制はかなり広めに、時間帯も長く続きます。七尾市内は両日にわたって交通規制がひかれていますので車でのアクセスはオススメできません。

大渋滞必須となりますので、開場周辺まで近づかないようにしましょう。近づけても七尾駅当たりまでではないでしょうか。

でか山ってでかいの?

でか山っていうけど、どれくらいデカイのか気になるところですよね。その大きさについて紹介していきますね。

まず山車の高さが約12メートルもあります。この高さは電柱よりも高かったりしますのでかなり高いですよね。また重さが約20トンもありますので倒れたりしたらひとたまりもありませんね(汗)

その昔には高さが約18メートルもあったとされていますので、とてつもなく大きかったことが伺えますね。

約300人の手によってでか山がひかれているということですから、相当デカイこともこれで分かります。とにかく現場に行ってみれば分かりますが、とにかくデカイです!

まとめ

5月3日から5日に開催される青柏祭はとにかく、でか山がメインです。でか山を拝まずして青柏祭とは言えません!是非、市内を練り歩く姿を拝んでおいてください。

これは一度はみておきたいものですから、きっと自慢も出来ることでしょう。時間に余裕がある人は七尾市内の宿を予約しておいて、楽しむのもオススメですね。

また、屋台などのお腹を満腹にしてくれるものもあるので、堪能してください。

スポンサーリンク