Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

清明(二十四節気)の意味と読み方って?2017年はいつ?

      2017/04/03

清明

清明は二十四節季の一つで、第7番目に位置しています。その清明の正しい読み方や意味って正直分かりませんよね?

この記事ではその清明についての正しい読み方や意味について解説していきます。また2017年はいつにあたるのか、その他の豆知識などもお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

清明の読み方と意味?2017年はいつ?

まず清明の読み方ですが、「せいめい」が正しい読み方です。この清明ですが二十四節季の7番目で春分の次にあたります。節月は3月初めになります。

季節的には4月初めになるので今の暦では春先になります。基本的に4月4日または4月5日が清明の日になることが殆どです。

2017年は4月4日になります。

清浄明潔という言葉がありますが「春は花が咲き乱れて、清々しい空が広がっている」様を表していて、その言葉から清明と名付けられるようになりました。

ですから清明の意味としては「花や木や草たちが咲き乱れて、空には清々しさが漂っている」ことになります。まさに春の季節に相応しい言葉ですよね。

沖縄では清明祭が行われています!

日本列島では特にイベントは行われていませんが、沖縄では清明祭とよばれるお祭りをしています。呼び方としては「シーミー」と呼んでいます。

沖縄は琉球時代にさかのぼりますが、中国との関係がありました。中国では清明節と呼ばれる行事が行われています。

その清明節に合わせて沖縄でもシーミー祭がおこなわれるようになったとされています。シーミー祭では、おもに先祖を大々的に供養する意味合いを持っているそうです。

ご先祖さまが眠っているお墓に豪華な重箱をもっていきお供えするそうです。そして、親戚などが集まってお墓の前で宴会のように飲んで食べてにぎやかにするんですよね!

これは先祖を供養する意味と、お花見で騒いでることが重なっているだけの事です。お彼岸にはお墓参りをして、その後には桜の時期にドンチャン騒ぎをする本州の人たちと基本的には変わりません。

形式が異なっているだけで、清明の時期にすることはこのような事だということですね。

スポンサーリンク

 

清明の時期にすることは?

一般的には春先を楽しむことをする時期だと考えれていますので、お花見をしたりして自然を楽しむことが良いのではないでしょうか。

前述したように中国では「ご先祖の供養」という意味合いもあるそうです。

日本では一般的に春分の日あたりにお墓に参ったり掃除をしたりしています。ですから、清明の時期にお墓を掃除したりする習慣はあまりないようですね。

春の季節を目いっぱい楽しむ時期!

shimi3

清明については知っていただけたでしょうか?

春の季節感をたっぷりと目いっぱい楽しむことが出来るのが、二十四節季のひとつである清明の時期です!

この時期は特に日本人が大好きな季節の1つで、桜が綺麗に咲き誇っています。桜の時期を迎えたら「清明の時期が来たんだね!」と感じてみてはいかがでしょうか?

またプチ知識としてこの言葉を使ってみると、少しだけカッコ良く映るかもしれませんね!

スポンサーリンク