Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

子宮内膜症の原因と症状と治し方は?妊娠するのは不可能!?

      2017/03/23

子宮内膜症

女性ならではの病気「子宮内膜症」は、ここ数十年で急に増加傾向が見られるようになりました。働く女性が増え、妊娠や出産に対する女性の考え方が変化してきたことが大きな影響を及ぼしているようです。

みなさんは、子宮内膜症の症状をご存知ですか?ひどい生理痛で悩んでいる方、もしかしたら子宮内膜症かも?

はっきりとした原因もいまだによくわかっておらず、診断も難しい、若い世代に多い、そんな女性にとって怖い病気である子宮内膜症のことについて、きちんと知っておいたほうがよいですよね。

ここでは、子宮内膜症という病気が一体どんな原因で発症してしまうのか、また症状や治し方について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子宮内膜症ってどんな病気?

子宮内膜は女性ホルモンにより増えて、妊娠が成立しないと体の外に出されますが、その組織が卵管や卵巣、骨盤の腹膜など子宮以外の場所にできてしまう病気です。

20代後半~40代前半に発生しやすく、閉経により減少します。不妊原因のひとつにも数えられ、不妊症の方の中でも20~30%の方が子宮内膜症とみられています。

子宮内膜症の原因って?

shikyuu-naimakusyou2

原因として現在言われている仮設として、「子宮内膜移植説」というのがあります。生理の血液が逆流して卵管からお腹にたまってしまうため、炎症などの症状が出ると考えられています。

もう一つの説としては「体腔上皮化生説」というものです。これは原因がはっきりしていないのですが、腹膜が子宮内膜に変わってしまうという説になります。

子宮内膜移植説を支持する意見が多いですが、はっきりとしたことはよくわかっていません。ストレスやアレルギーが原因とも言われています。

子宮内膜症の症状にはどんなのがある?

典型的な症状は、激しい月経痛で、月経のたびに強くなってきます。毎月寝込むほどひどかったり、鎮痛剤が効かない人は注意が必要です。

ほかの症状としては、経血量が多い、不正出血、排便・排尿痛、性交痛、腰痛などがあげられます。他の症状がでなくて不妊症のみといった方もいるようです。

スポンサーリンク

子宮内膜症の治し方は?

○ホルモン療法

偽閉経療法・・・疑似的に閉経状態にする治療法で、子宮内膜症の症状は改善されますが、更年期障害のような副作用にみまわれる場合があります。

偽妊娠療法・・・擬似的に妊娠状態にする治療法で、偽閉経療法に比べて副作用が軽いのですが、効果が低いので治療が長期にわたることも。

○手術療法

腹腔鏡手術・・・腹部を切開しないで、内視鏡による処置を行う手術で、傷も小さく体に負担が少ないため、回復も早いです。費用は保険が適用されて20万円ほどです。

開腹手術・・・病巣が大きいため、子宮・卵巣・卵管の全摘出の必要がある場合の手術方法です。2~3週間の入院で、費用は30万円ほどです。

○薬物療法

鎮痛剤や漢方薬で痛みをやわらげる方法ですが、子宮内膜症そのものを治療してくれるわけではありません。

妊娠は不可能?

 

不妊症の方の中で、子宮内膜症の方が多いのは事実ですが、子宮内膜症だから不妊であるというわけではありません。妊娠しずらいことは確かですが、子宮内膜症であっても妊娠できる方もたくさんいます。

まとめ

shikyuu-naimakusyou3

いかがでしたか?

子宮内膜症は、原因がはっきりしないため、どうすれば予防できるのか、確かな答えがありません。とはいえ、バランスの良い食事や適度な運動、禁煙や、ストレスをためないことなど、健康に留意した生活が病気の進行を遅らせてくれるようです。

少しでも疑わしい場合は、積極的に検査を受けて、早期発見・早期治療できるようにしましょう。

スポンサーリンク