Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

蒲郡で潮干狩りなら竹島海岸がオススメ!駐車場は無料?

      2017/02/04

潮干狩り 愛知

愛知県蒲郡では多くの潮干狩りスポットがあります、オススメは竹島海岸です。その竹島海岸では約4万人もの人が潮干狩りを楽しみに訪れていますので、人気が高いのもうかがえますね。

そんな竹島海岸の潮干狩り情報をお伝えしていきますが、アクセス情報(駐車場など)や、楽しむために必用な情報などを掲載しています。

蒲郡竹島海岸で潮干狩りってどうなの?と考えている人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

竹島海岸の潮干狩り情報2016!

場所:愛知県蒲郡市松原町936-2
期間:4月中頃から6月初めまで(潮の満ち引きで日程が決まります)
採取制限量:1人1日2キロまで
料金:1,300円
駐車場:約1000台(1日400~500円)
アクセス:JR東海道線蒲郡駅から徒歩15分 、東名高速音羽蒲郡ICから20分
潮見表http://sio.mieyell.jp/select?po=42309

駐車場ですが、約1000台分のスペースがあります。料金は1日固定制で有料になっていますから、無料ではありません。ただ、時間制ではありませんので高くつく心配がないのは良い点ですね。

料金は1,300円と少し高い印象を受けますが、しっかりと採れる期待も出来ます。

スポンサーリンク

潮干狩りに必用なアイテム8選!

潮干狩りに必用なアイテムを紹介していきます。

・熊手
潮干狩りには熊手では必須アイテムですね。熊手で無いと自分の手でヤラないといけませんので大変です。ただ、竹島海岸では200円でレンタル(返却時に100円返金されるので、実質100円)がありますので、わざわざ買っていく必用はありませんね。

・バケツ
道具や海水などを入れておくのに、バケツもあると便利ですね。とくに蓋のついているバケツですと、こぼれる心配が要りません。

あと、貝の砂抜きは暗くする方が良いので、黒いバケツでフタ付きですと持ち帰る間にも自然と砂抜きが出来まちゃいます。

・長靴
長靴を履いていかないと、ぐちゃぐちゃです。サンダルでも良さそうですが、足が濡れてしまうと真夏以外だと寒くなってしまい潮干狩りどころではありません。長靴は持参した方がよいでしょう。

・網とざる
これも必須となりますね。網だけでも問題ありませんが、ざるがあると砂と貝を分けやすいのでオススメです。また、網はどんなものが良いのか悩むところですが、100均で買えるような洗濯ネットでも問題ありません。ただし、目が細かいものはヤメておきましょう。
shio-aichi1
・手袋
熊手を使って潮干狩りするのであれば、簡易な手袋で問題ありません。もし手で掘って採る場合ですと、かなりの強度が必用となります。

基本的には熊手で掘るための、補助として手袋をご用意ください。

・タオル
汗を拭いたり、濡れた足を拭いたりとタオルは必須アイテムです。ドボドボのまま帰れませんよね?タオルは多めに用意しておきましょう。また、合わせて濡れたタオルなどを入れる袋(大きなゴミ袋)などを用意しておくと便利ですね。

・紫外線帽子アイテム
帽子や日焼け止めなど、紫外線から肌を守るアイテムも必須ですね。4月から紫外線が強くなりますので、潮干狩りでは日焼けしてしまう可能性が高いです。

・着替え
普通に潮干狩りをやっていればずぶ濡れにはなりませんが、万が一こけてしまったりするとドボドボになります。着替えがないと濡れたまま何時間も居ないといけません。確実に風邪を引いてしまいますので、着替えはご用意しておいてください。

まとめ

shio-aichi3

蒲郡で潮干狩りは楽しめそうでしょうか?潮干狩りに必須のアイテムを紹介していますので、確実にご用意ください。

また、ゴールデンウィークや土日には大混雑してしまう恐れもあります。お昼くらいに行くと、駐車場も混雑していたり熊手のレンタルも出来なくなってしまうかもしれません。

潮干狩りにお出かけの際には、干潮の2時間前には準備万端な状態になっておくと、楽しめますよ!

スポンサーリンク