Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

潮干狩り2017!鹿島灘の大洗や大竹海岸の期間や時期はいつ?

      2017/02/02

潮干狩り 茨城

2017年も潮干狩りの季節がやってきましたね!茨城県鹿島灘の大洗や大竹海岸では毎年多くの方が潮干狩りを楽しみに来場してします。

そんな大洗や大竹海岸ですが、期間や時期がいつからなのか気になってしまいますよね?

そこで、鹿島灘の大洗ビーチと大竹海岸の潮干狩り情報をお伝えしていきます。どちらも近い距離ですから、条件にあう方へ行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

大洗第二サンビーチの潮干狩り情報!

関東を代表する潮干狩りスポットでもある「大洗第二サンビーチ」の情報をお伝えしていきます。

場所:大洗第二サンビーチ
期間:4月中頃から6月末頃までの干潮時
採取制限量:1人1日1キロまで
採取できる大きさ:はまぐり、こたまがい「3cmを超えるもの」、ほっきがい「7cmを超えるもの」
料金:無料
駐車場:7,500台(無料)
アクセス:鹿島臨海鉄道大洗駅→徒歩15分、東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由7km10分
潮見表http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=D3
※第一サンビーチは禁止区域です。

・大洗第二サンビーチ

大竹海岸の潮干狩り情報!

大竹海岸の潮干狩り情報をお伝えしていきます。

場所:茨城県鉾田市大竹1326-4山田売店下の砂浜
期間:4月中頃から6月下旬頃までの土、日、祝日のみ
時間:10時から、14時から
採取制限量:ナシ
採取できる大きさ:はまぐり
料金:大人1,500円(中学生以上) 子供1,000円(4歳上)、1家族3,000円(大人2名、子供複数の場合のみ)、1日券4,500円
駐車場:無料
アクセス:鹿島臨海鉄道鹿島大洗線「新鉾田駅」からタクシーで20分、北関東自動車道[水戸大洗IC]から20分

・大竹海岸


スポンサーリンク

どっちがオススメ?

shio-ibara1

大洗と大竹海岸のどちらがオススメかみていきましょう!

・料金の違い
大洗第二サンビーチと大竹海岸では料金に差がありますよね?一方は無料なのに、もう一方は結構なお値段がするという・・・。この違いはというと一言で表すなら「自然か人工か?」ということになります。

大洗が無料なのは、自然に生きている貝を採るので無料です。その代わり、採取量に制限を持たせたりある一定の大きさになっていない貝は採ることができません。

一方、大竹海岸は人工的に埋めたはまぐりを採取していきます。簡単に言うと、自然には採取できないということでしょう。ですから、料金もガッツリ採られるということですね!その代わり、確実にゲットすることが可能です。

・時間や日程の違い
大洗では自然ですから干潮時のみしか潮干狩りすることは出来ません。一方の大竹海岸はというと人工的なので、干潮などは気にする必要はありません。その代わり、土日・祝日のみしか出来ないというわけですね。

干潮が土日に合わない場合もあるので、そうなると大竹海岸に行くしかなさそうですね。平日に行けるのであれば大洗の干潮と合えば行けそうですし。

まとめ

shio-ibara2

以上から、どちらがオススメかと言うと・・・ご自身の条件に合った方としか言えませんね。自然の中で採ることの難しさを知りたいのであれば「大洗第二サンビーチ」へ、確実と摂れる楽しみを味わいたいのなら「大竹海岸」へ行ってみてはいかがでしょうか?

また、ゴールデンウィークにはかなりのお客さんで大混雑になるのは必至です。早め早めに移動して着くようにしておきましょう!

どちらにしても、茨城県鹿島灘で潮干狩り出来る数少ない場所ですから、楽しめる方を選んでみてくださいね!

スポンサーリンク