Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

スペースワールドの料金と営業時間!割引とフリーパスは?

      2017/04/07

スペワの愛称で親しまれる福岡県のスペースワールド。宇宙をテーマとしたこのテーマパークでは、テーマパーク定番の絶叫マシンや観覧車だけでなく、日本で唯一のカピバラカフェと言ったちょっと変わった施設や、様々なイベントなどを一度に楽しむことができるのが魅力のテーマパーク♪

今回は、そんなスペースワールドの入場料金や営業時間、割引とフリーパスについての情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

営業時間と基本情報!

基本営業時間:9:00~17:00
土日・祝日:9:00~18:00
夏休み:9:00~21:00
※その他、休園日や不定期営業時間はこちらから確認できます→(http://www.spaceworld.co.jp/info/schedule/)
所在:福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1
URLhttp://www.spaceworld.co.jp/
TEL:093-672-3600
アクセス:スペースワールド駅から徒歩5分(電車)・八幡I.C.、長野出入口、門司I.C.→枝光出入口より約1分(車)
アクセス詳細はこちら→(http://www.spaceworld.co.jp/info/access/)

入園料金とフリーパスについて

スペースワールド

基本入園料金
こちらは入園のみに有効、アトラクション料金は別となっています。
大人(中学生以上):1,570円
小学生:780円
キッズ(4歳?未就学児):490円

フリーパス
入園と全てのアトラクションが1日無料になるパスです。
大人(中学生~59歳):4,420円
小学生:3,340円
キッズ(4歳~未就学児):1,180円
シニア(60歳以上):2,260円

年間フリーパス
大人(中学生~59歳):9,780円
小学生:7,100円
キッズ(4歳~未就学児):2,370円
シニア(60歳以上):4,740円

フリーパスおよそ2枚分の値段で年間パスが購入できます。年2回以上がっつり遊びに行く!という方には年間パスがオススメです♪

年間パスのデザインは全10種類の中から選べ、それぞれスペースワールドのキャラクターやアトラクションが印刷された華やかなデザインになっています。現在は25周年の限定デザインも出ているようですよ!

スポンサーリンク

お得な割引情報!

1.スペースワールドJR割引
今回調べた結果、最もお得な割引はJRとセットになったスペースワールドJR割引!スペースワールドのフリーパスとJR線の往復料金がセットになった割引チケットです。

例えば、博多駅からスペースワルドまでの往復料金+フリーパスが通常では大人6,640円の所が、5,740円と900円もお得に!子供料金でも750円の割引となります!電車でお出かけする方にはこのセット切符が最も割引金額が大きくオススメです♪

より詳しい情報はコチラからどうぞ。
→(http://www.jrkyushu-kippu.jp/fare/ticket/181)

その他の割引方法としては、JTB・コンビニ割引とJAFの会員割引が利用できます。

2.JAF割引
会員証の提示で本人を含め5人まで有効。一人につきフリーパス料金から220円の割引があります。割引料金は大人・子供共通です。
残念ながら、シニア・キッズ料金の割引はないようです。

3.JTB・コンビニ割引
セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップなどのコンビニで購入可能です。食事券付きの前売り限定パスで、割引金額は以下の通り。
大人:220円
中高生:120円
キッズ:50円
シニア:110円

また、ファミリーマート限定で親子フリーパスという割引チケットもあり、通常大人+子供で7,760円のところが7,380円と380円の割引があります。
詳細はコチラ→
(http://www.jtb.co.jp/cvs/etkt/Detail.asp?LP_CD=005&lcategory=25&largearea=A11&category=2&page=1&gpsyocd=02400SPWLD099&jcd=02400SPWLD216&gpdatanum=1)

おわりに

いかがだったでしょうか?遊園地の定番であるアトラクション以外にも様々なイベントを楽しむことができるスペースワールド。

夏場にはプール、冬場にはスケート場も解放され、1年中いつ行っても楽しめること間違いなしですね♪

スポンサーリンク