Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

砂糖の日 (3月10日)って何の日?意味と由来を紹介!

      2017/04/01

砂糖の日

この記事は毎年やってくる「今日って何の日なの?」シリーズです!3月10日の「砂糖の日 」にスポットを当ててみました。

砂糖の日って何の日なの??

って気になってしまいますよね。まあ感の良い人は由来はピンと来そうですが。また砂糖の日にちなんだ意味合いや、イベントとか有るのかも紹介していきます。プチ情報として参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

砂糖の日 (3月10日)の意味と由来

3月10日がなぜ砂糖の日になったのか?それは語呂合わせからです!単純過ぎますよね(笑)砂糖の日が制定された日にちなど詳しい事は分かっていない説と、「お砂糖“真”時代」推進協議会という所が2014年に制定された説があります。

どこかの誰かが「3月10日って、さ(3)とう(10)だから砂糖の日で良くない!?」というノリだったのでしょうかね。砂糖の日の由来はこのような単純な考えから来ています。

そして肝心の意味ですが、「砂糖を摂取しまくろう!」とか「砂糖の害を訴えよう!」と言った意味合いは持っていません。この機会に「砂糖が本来持っている栄養価はとても高いことを考え直す日」にしようと言う意味を持っているそうです。

個人的には「砂糖は甘くて身体に良くないイメージ」しか持っていませんので、これは意外でしたね。

そして偶然ですが翌日が東日本大震災ですので、「砂糖を防災用の備蓄に重宝されるべき食材」という事を訴える意味も持っているとの事です。

砂糖の日のイベントは?

イベントですが「お砂糖“真”時代」推進協議会でイベントごとなどを開催しているそうです。11月30日も語呂合わせで、「いい(11)さとう(30)」でいい砂糖の日に制定しているそうですね。

ただし、大々的に宣伝してのイベント事は実施されている情報はありません。

スポンサーリンク

砂糖についてのウンチク話

◎砂糖の消費量が多い政令指定都市と少ない政令指定都市は?

まず砂糖の購入量が多い政令指定都市から紹介していきます。第3位が「長野市」で7.25kg、第2位が「鳥取市」で7.42kg、そして第1位が7.59kgで「松江市」となっています。

逆に購入量が少ないのは東京都区部で3.79kgでした。一位とは倍近くも差があるんですね。

◎砂糖にちなんだキャラクターとか居ますか?

はい、実はゆるキャラ的なものが居ます。名前が「シュガタン」と言われるキャラクターです。人気のほどは分かっていません。

◎お砂糖はいつから製造されているのか?

まず砂糖はその昔は「薬」として使われていたそうなんです。それが奈良時代後期と言われています。そして砂糖が日本で製造され始めたのが江戸時代からと言われています。

思考力が低下したら砂糖を摂取!

3月10日 何の日

思考力が低下してきたら、甘いものを摂取することでグンと思考力が上がると言われています。ですから砂糖をちょこっと舐めるのも良い手ですね。

そんな事したら健康に良くないと思うかもしれませんが、清涼飲料水に比べれば対した事はありません。清涼飲料水にはスティックシュガーで20本分も入っているものもあるくらいですからね。

ですから、災害時の備蓄に「砂糖」をと訴えているのかもしれません。

いくら栄養があるとからと言っても摂り過ぎては良くありません。この砂糖の日を機会に普段摂取している砂糖の量がどれくらいかを調べてみるもの良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク