Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

水郷祭花火大会2017のアクセス&駐車場情報!日程は??

      2017/05/03

水郷祭花火大会

島根県松江市で開催される「水郷祭」では、花火大会も盛大に開催されます。宍道湖という湖で花火大会が開かれますが、これは湖上の花火大会としては西日本最大級となり、多くの来場者が訪れます。

そんな水郷祭ですが、こちらの記事ではアクセス情報(駐車場・最寄り駅)に加えて、日程などの情報もお伝えしていきます!

また、穴場スポットの紹介も交えていきますので、是非チェックして良い花火大会にして頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

水郷祭花火大会2017の基本情報

日程:2017年8月5日(土)、荒天時は8月20日に順延
問い合わせ先:松江水郷祭推進会議、TEL:0852-32-0504
時間:20時~21時
場所:宍道湖東側湖上(千鳥南公園、白潟公園、末次公園)
打ち上げ数:約10,000発

一昨年までは2日間に渡って花火大会が実施されていましたが、2016年からは1日のみの開催となりました。日程は8月5日ですが、前夜祭が8月4日、松江だんだんまつりが8月6日に開催されます。

こちらは水郷祭の一環として開催されますので、合わせてお楽しみください!

アクセス方法:【電車】畑電鉄松江しんじ湖温泉駅すぐ、JR松江駅北口から徒歩15分【車】福島西ICから約20分
駐車場:有料臨時駐車場アリ※湖南中学校グラウンド、とるぱ駐車場。料金は1台1,000円。

・湖南中学校
住所:島根県松江市浜乃木8丁目2-60

・とるぱ駐車場
住所:島根県松江市袖師町


専用有料駐車場は用意されているのですが、花火大会当日は周辺各所で交通規制を行っていますので渋滞は通行制限があります。かなり余裕を持ってお出かけされる事をオススメします。

駐車場からは、シャトルバスの運行がありますのでそちらを使ってアクセスしてください。

スポンサーリンク

穴場スポットの紹介!

水郷祭花火大会は、千鳥南公園、白潟公園、末次公園からも最も美しく観えるのでオススメですが、混雑度はハンパありません。西日本湖上花火大会最大級だけあって、かなり混雑してしまいます。

混雑が苦手な人や、ゆっくり鑑賞したい人は穴場を利用してみましょう!

・宍道湖夕日スポット
こちらのスポット近くには有料駐車場がありますが、殆どの方がシャトルバスを使ってメイン会場に行ってしまいます。でも、駐車場からすぐの湖岸に行けば花火をバッチリ楽しむことが出来ます。

駐車場から近いので歩いても大丈夫ですし、花火が終わればサクサクっと帰れます。車でアクセスされる方にはオススメですね!

・県立美術館前
メイン会場からは少し離れた場所になりますが、場所取りが比較的ラクに行えます。ただし、この場所は打ち上げ場所から見て西側にあたり、西風の影響をもろに受けてしまいます。

あまり西風が強いようですとこちらでは煙やカスが飛んできますのでご注意を!

※穴場と行っても誰もいないことがありませんし、トイレが無かったり、屋台が無いというデメリットもありますのでご注意ください。

まとめ

花火大会

松江水郷祭花火大会2017は8月5日(土)に約10,000発の花火を楽しむことが出来ます。この花火大会はとても人気もあって、かなりの人出が予想されています。

当日には臨時列車や臨時バスも運行されたりと、県を揚げて盛り上げています!

花火大会に前後した4日と5日にもイベントが開催されていますから、合わせてお楽しみください♪

スポンサーリンク