Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

睡蓮の花言葉や種類は?育て方と季節時期はいつ?

      2017/03/28

睡蓮

モネが絵画の題材として選んだことでも知られている睡蓮、その花言葉を知っていますか?

白い花の印象だけど、どのような種類があるの?開花時期や季節っていつ?育て方も難しそう。そのような声を良く聞きます。

今回は睡蓮について、あなたのギモンをすっきりと解決しちゃいますね。

スポンサーリンク

神聖な花、睡蓮の花言葉

神殿などのリレーフや装飾に用いられたり、神話に登場する睡蓮は神聖な花とされていました。そのため、花言葉も『清純な心』、『信仰』、『清浄』、『信頼』など宗教観を感じさせるものになっています。

また花の色別にも花言葉を持っています。白色は『純粋』、『潔白』。ピンク色は『信頼』。黄色は『優しさ』、『甘美』です。こちらは見た目の印象でつけられています。

眠る花、睡蓮の種類と開花時期

睡蓮 花言葉

睡蓮の特徴の一つは日が昇ると花を開き、夕方になると花を閉じることです。この特徴によって、『睡』眠をする『蓮』で睡蓮と和名がつけられました。

また世界に40種類ある睡蓮の中で唯一日本で自生しているヒツジグサという種類です。昔の時間の数え方である未の刻(午後2時)になると花が閉じるとして名づけられました。でも実際は夕方ごろまで花は開いています。

熱帯から温帯地域にかけて広く分布していますが、『耐寒性睡蓮』と『熱帯性睡蓮』の2品種に分別できます。

日本では白色の花のイメージが強いですが、他にもピンク色、赤色、黄色、オレンジ色、青色、紫色など多彩な花色があります。花の咲く時期は種類によって前後しますが、だいたい春から秋の5~10月ごろです。

スポンサーリンク

水面の花、睡蓮の育て方

睡蓮は池や沼で咲いているイメージが強いので、育てるのが難しそうと思う人が多いです。でも庭のないご家庭でも睡蓮鉢で簡単に育てることができます。

・耐寒性と熱帯性
気温が15度以下になると枯れてしまう熱帯性より、耐寒性の方が日本では育てやすいです。熱帯性の場合は、冬は暖かい室内に入れる必要があります。耐寒性も水が凍りつくと枯れるので注意が必要です。

耐寒性の場合は4~5月、熱帯性の場合は6~8月に植え付けます。

・土も必要です
水に浮かぶ花のイメージがありますが、苗は田んぼの土のようなどろっとした粘土質の土に植える必要があります。睡蓮鉢の1/3ぐらいぐらいまで土を入れてください。

睡蓮の芽が土の上に出るように浅く植えて、水に沈めます。そのとき、苗が水に浮かんでこないようにしっかりと土を固めておきます。

水の量は芽の先から水面まで、だいたい15cmぐらいになるようにします。日当たりのいい場所に鉢を置いてください。

・水の管理
花壇や鉢植えの植物と違って毎日の水やりは必要ありませんが、水不足にならないように注意します。水道水で十分なので、鉢の水が減っていたら足してあげましょう。

日当たりのいい場所に置いていると藻が繁殖したり、水が濁ってしまいます。株元に日光が当たらないと生育が悪くなるので、水が汚れていたら新しい水に替えましょう。

また鉢に溜まった水にはボウフラが発生しやすい問題があります。それが湧いてしまうと自宅だけでなく、近所にも迷惑がかかります。睡蓮鉢でメダカや金魚などを飼うと発生を抑えることができますよ。

幻想的な花、睡蓮を身近に

suiren3

古来より太陽と共に花開き、そして閉じる睡蓮の姿は幻想的で、多くの人々を魅了しました。あなたも涼しげに水面で揺れる睡蓮を身近で眺めてみませんか?

スポンサーリンク