Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

隅田川花火大会2017の日程&時間情報!屋台や屋形船は?

      2017/06/27

花火大会

隅田川花火大会2017は今回で40回となる、伝統的で人気の高い花火大会として多くの方が楽しみにしています。2つの会場で打ち上げられる珍しい形もひとつの特徴ですね。

隅田川花火大会2017ですが、日程や時間についてはしっかりと把握しておかないと楽しめませんよね?そこで、こちらの記事では日程や時間の情報をお伝えしていきます。

また、屋台&屋形船情報も合わせて掲載していきますので、チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017の日程&時間情報

日程:2017年7月29日(土)、荒天時は翌日30日(日)になりますが、両日とも荒天の場合には中止となります。
問い合わせ:実行委員会事務局、TEL5246-1111
時間:19時05分~20時30分
場所:第一会場/桜橋下流~言問橋上流、第二会場/駒形橋下流~厩橋上流
アクセス方法:こちらの記事を参照してください。

2017年は7月29日(土)の開催と決定しました!時間は19時05分~20時30分となっていて、打ち上げ数は約20,000発ですから内容も濃い花火大会になりそうですね。

屋台情報はこちら

・汐入公園
こちらの汐入公園は花火大会の鑑賞エリアにもなっていますので、多くの屋台の出店があります。ただし、混雑しますので、お目当て食べ物は早めに買って楽しいでおきましょう!

・浅草寺
浅草寺でも屋台の出店がありますが、とにかく混雑具合も半端ありませんね。ですから、屋台があっても買う気にならないってことも(汗)

・隅田公園
こちらは花火大会のメイン会場ともなっていますので、屋台も多く出店していますね!ただしその分、人も多いので流れに逆らってお目当ての屋台にたどり着くのは大変かも。

・両国国技館
こちらの両国国技館は打ち上げ第二会場から近いので、鑑賞スポットにもなっているので屋台もありますよ!ただしメイン会場ではないですから、数は多くありません。

・吾妻橋周辺
こちらではかなりの数の屋台が連なっていますので、屋台自体への満足度は高いですが、如何せん人が多すぎますね。良い屋台があっても人が多すぎるので、買う気も失せるかもしれませんね。

※屋台は鑑賞エリアであればそれなりに出店しています。ですが、人の数が尋常ではないくらい多いので隅田川花火大会では屋台よりも、やはり花火に集中するほうが良いかも。

どうしても屋台も楽したい!って人は、かなり早めに出かけて先に屋台を楽しんでおきましょう。または、大人数で行って場所取りしてもらっている間に屋台に行くのがベストですね!

スポンサーリンク

屋形船情報

屋形船から見る花火は最高の一言!混雑も避けることが出来ますし、360度パノラマですから見やすくとてもオススメなのですが、まず予約は取れません(汗)

特に隅田川花火大会は人気の高い花火大会ですから、かなり早くから予約合戦に入っています。(恐らく、4月ごろには終了しているかも)

また、値段がビックリするくらい高いんですよね!軽く3万円くらいしますので、二人で行くと6万円は超えてしまいますからね。記念的に使ってみるのは良いですが、その分のお金を他に回しても良いかもしれませんね。もちろん、屋形船では美味しいものはタップリと楽しめます。

気になる人は【隅田川花火大会 屋形船 予約】で検索してみてはいかがでしょうか。

大混雑必至です!

花火

隅田川花火大会は関東エリアだけでなく東日本を代表する花火大会ですから、かなりの人がこの花火大会を楽しみにしています。約100万人とも言われる出足を数えます。

混雑も花火大会の楽しみの一つと捉えてみると、意外と楽しめるかもしれませんよ♪それでは、隅田川花火大会2016をご満喫ください!

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017のアクセス(最寄り駅・駐車場)情報⇒
隅田川花火大会2017の穴場スポットは?場所取りは簡単?⇒