Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

隅田川花火大会2017の穴場スポットは?場所取りは簡単?

      2017/05/25

花火大会

2017年で第40回目を迎える「隅田川花火大会」の季節が今年もやってきました!スカイツリーが建ってからは花火とのコラボレーションもより美しくなりましたね。

そこで抑えておきたい情報と言えば・・・そう!穴場スポットの情報ではないでしょうか。少しでも良い場所で観たいというのは人間心理ですからね。

場所取り激戦となる穴場スポットばかり!?かは、この後で分かりますのでチェックして良い場所をGETしてみてください!

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017の穴場スポットは?厳選2スポット!

2017年7月29日(土)に開催される隅田川花火大会2017の気になる穴場スポットについてお伝えしていきます!こちらの穴場では場所取り激戦区の低いものを優先的に紹介しています。

・白髭橋
こちらは地元民なら知る人ぞ知る穴場スポットです。(本当は紹介しない方が良かったのかも汗)メイン会場からは離れているという事もあってか、混雑具合が低いです。低いと言っても、隅田川花火大会ですから激混みでは無いというくらいで混雑はします。

それでも場所取りに関しては、午後から出かけても場所が取れるくらいです。出来れば朝早くに行くと良いポジションを確保することが出来ますが、午後からでも空いている所もあります。

地元の方は早くから場所取りをしていますので、ひと目見れば場所が分かります。

アクセス:東向島駅から徒歩約12分

 

・大横川親水公園
こちらは南北に長い公園として有名ですが、意外と穴場スポットになっています。単純に公園が広いので混雑しないという事ももありますが、それでも他のスポットと比較すると全然混みません。

ただし、午後の遅い時間帯になれば目ぼしい場所は取られてしまっているでしょう。遅くとも午後3時までには場所取りはしておきたいですね。

また公園は南北に広いのですが、スカイツリーに近い方が見やすいこともあって人気になっています。場所取りが行われているところは見やすい場所であるという事も分かります。空いているからといって、変な場所にすると見えなかったりするので気をつけましょう。

アクセス:押上駅から徒歩約10分


スポンサーリンク

ほとんどが場所取り必至です!

この他にも、色々なサイトで穴場スポットが紹介されていますが、どこも場所取り必至なところばかりです。かなり早くないと場所の確保も難しい場所ばかり(汗)

オススメはやはり上記の3つとなりますね!混雑してもよいのであれば、隅田公園で見ましょう、超激戦区ですが・・・。

終わりに・・・

花火大会

隅田川花火大会2017ですが、まずは天気が良くなることを期待しましょう!数年前には2日連続荒天によって中止になった年もありました。せっかくの花火大会ですから中止だけは避けたいですね。

また、これだけ人気の花火大会となれば殆ど穴場スポットは存在しません。どこも場所は知られてしまっていて、まず場所取りはしないと行けませんね。激戦区であれば早朝から、緩いところでしたら午後からでもOKです。

個人的には、こちらで紹介した穴場スポットからの鑑賞をオススメしたいですね♪それでは、隅田川花火大会2017を楽しんでください☆

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017の日程&時間情報!屋台や屋形船は?