Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

隅田公園の桜2017!花見は桜まつりと夜桜がオススメ!

      2017/04/01

隅田公園では約350本の桜をお花見する事ができるスポットです。隅田川沿いに咲く桜は約1キロメートルに渡って咲いています。

満開期にはお花見をする人で賑わいを見せる、都内で人気のお花見スポットでもあります。歌では「春のうららの隅田川」が有名ですよね!

そんな都内のお花見スポット、隅田公園の2017年桜情報をお伝えしていきます。また隅田公園では桜まつりがありますのでその情報や、夜桜の情報など、役立つ情報を掲載していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

開花状況と見頃について

例年、隅田公園の桜の開花ですが3月終わりごろから4月初めとなっています。見頃は4月に入ってすぐになる予想が毎年されています。ですが暖冬などの天気によっては、早く開花してしまう事も稀にあります。

開花から満開になるまでが良い天気であれば数日ですから逃さないようにしましょう。

開花状況の詳細はこちら⇒
http://visit-sumida.jp/

お祭りについて

隅田公園では桜の満開期におまつりが2つ開催、「隅田公園桜まつり」と「桜橋花まつり」です。

まずは、「隅田公園桜まつり」についてです。このおまつりは3月20日ごろから4月10日ごろまで開催しています。この期間中には桜のライトアップが始まり夜桜を鑑賞する事が出来るようになります。

次に「桜橋花まつり」というおまつりについてです。台東区内側で開かれるのですが、出店があったり音楽イベントなどの開催もあります。

両おまつりともに、イベントとしては大きくはありませんので、混雑具合は都内のお花見スポットと比較しても問題ない範囲だと言えますね。もちろん、それなりに混雑はしてしまいますが。

詳細はこちら⇒
https://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/sakurabashihanamatsu.html

隅田区の観光情報はこちら⇒
http://visit-sumida.jp/

台東区の観光情報はこちら⇒
http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/

屋形船からお花見なんてのもGood!

隅田川ではお花見屋形船があったりもしますが、これがまたGoodなんですよね!歩きながら桜を鑑賞するのも良いのですが普段とは違った楽しみ方が可能になります。団体の大人数での貸し切りや少人数での乗り合いも可能です。

夜にはライトアップされた夜桜だけでなく、ライトアップされたスカイツリーを楽しむ事も出来ますので本当にオススメですね!最盛期には屋形船だらけになったりしますよ。

いつもと違ったお花見をしたい人は屋形船を検討してみてください。予約が必要になるプランもありますのでお早めに♪

屋形船の詳細はこちら⇒
http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/column2.aspx?SozaiNo=130001

スポンサーリンク

アクセス情報

隅田公園へのアクセス情報についてお伝えしていきます。

所在地:東京都墨田区向島1丁目


<電車>
・東京メトロ浅草駅・東武浅草駅下車 徒歩約7分
・都営地下鉄本所吾妻橋駅下車 徒歩約4分

<駐車場>
・向島五丁目6番

駐車場ですが、屋内プール体育館跡地に約20台分のスペースがあります。かなり少ないですよね。アクセスする際には公共交通機関を利用することをオススします。

電車でしたら行動もしやすいので、近くの東京スカイツリーにも行くことも簡単ですからね。

まとめ

隅田公園 桜

隅田公園のお花見はどちらかと言うと、ゆっくりと楽しむ事ができるスポットです。場所合戦よりも歩きならが、桜を観たりスカイツリーを眺めたり、隅田川沿いで日向ぼっこをしたり♪

そんなゆったりと出来る空間が隅田公園のお花見になります。また雰囲気を変えて、屋形船に乗って桜可能したりするのも良いのではないでしょうか。

気分が良くなったり「春のうららの隅田川」でも歌ってみましょう♪それでは2017年の隅田公園の桜をお楽しみください!

スポンサーリンク