Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

夏バテ予防や対策に効果的な食べ物や食事内容とは?

      2017/04/04

夏バテ

本格的に暑くなってくると、心配の一つに上がってくる「夏バテ」ですが、夏を乗り切るためにはこの夏バテにかからないようにする事が大切です。ドップリと夏バテにハマってしまうと夏が終わっても、引きずる事もあります。

夏バテで一番気をつけるべきポイントは、やはり食べ物や食事内容ですよね?

夏バテ予防・対策に効果的な食べ物や食事内容について、こちらに記事でお伝えしていきますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

夏バテ予防に効果的な食べ物は?食事内容は?

夏バテ予防

まず、夏バテ予防や対策に効果的な食べ物についてお話していきます。

・豚肉
・レバー
・マグロ
・カツオ
・うなぎ
・にんにく
・トマト
・かぼちゃ
・ピーマン
・ネギ
・みょうが

これらの食べ物は積極的に取り入れるようにしましょう。たんぱく質やビタミン、ミネラルを摂取することで、夏バテ防止になります。これは、いつも通りの食べ物だと思うかもしれませんが、その通りです。

夏になるとそうめんなどの軽いもので炭水化物に偏りがちになります。ですから、そうならない為にもいつも通りの食事が大切だということです。

また、食欲を増すような「香辛料」も積極的に使っていきましょう!わさびやこしょう、しょうがやミソなど。

食事内容は、兎に角バランスの良い食事が夏バテ予防・対策に効果が期待できます。同じ食べ物ばかり食べている栄養が偏ってしまい、普段は大丈夫でも夏になるとグッと体力低下を招いてしまうのです。

また、アイスやジュース、ビールといった身体を冷やす飲み物は控え目にしておきましょう。とは言っても、ポカリやアクエリアスなどは熱中症対策にもなりますので、全く飲んではいけないという訳ではありません。

また、夏になると土用の丑の日で「うなぎ」を食べる機会が増えますが、これも夏バテに効果的と言われています。ビタミンB1を含んでいるうなぎは、夏に消費されやすいビタミンB1の補給には最適なのです!とは言っても、毎日うなぎを食べるわけにいかないので、豚肉や大豆をで補いましょう!

スポンサーリンク

夏バテにダイエットは危険すぎる!?

夏になると食が細くなったり、代謝が小さくなるので、自然と体重が減ってしまいます。これをダイエットに活用する人がいますが大変危険です!

ただでさえ、食が細くなったり、身体が暑さでやられているのですから、それに加えてダイエットをし始めたら身体が持たなくなってしまいます。やがて、自立神経も乱すことになりますので、ヤメておきましょう。

また、アイスだけで食事を済ませてダイエットにつなげようとする人もいますが、これは身体を壊すことをしているようなものです。

夏バテとダイエットの掛けあわせは最悪です!夏はしっかり食べても体重が落ちるくらいですから、食事は3食摂るようにしてください!

まとめ

夏バテ 食事

夏バテに最適な食事と言うのは、いつも通りに食事を摂ることが大切なのです。もちろん、香辛料やスパイスを使って食欲を増やすことも必要です。

夏は通常通りの生活をしていても、疲れもたまりやすく暑さで疲労しきっていますので、本当はいつもよりも食を太くする必要があるのです。ですから、夏にダイエットをすると身体を壊すことも・・・。

上手く夏を乗り切るためにも、食べ物や食事内容に気をつけてくださいね。

スポンサーリンク