Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

夏バテを解消するポイントは?食欲不振で症状が悪化する!

      2017/04/05

夏バテ

早速ですが、夏バテしていませんか?夏バテになってしまうと、生活するのも大変になるほど身体がだるくなってしまいます。食欲不振で症状も悪化してしまうので、食には気をつけたいところですね!

夏バテを解消するためのポイントは色々ありますので、こちらでご紹介していきます。

一度、夏バテになると対策を取らないと上手く解消出来ませんので、しっかりと対策も取るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

夏バテを解消するポイントって?

夏バテになってしまったら・・・解消するしかありませんよね?そこで、解消ポイントを纏めていますので参考にしてください。

1.医療機関へ行く
これは、最もシンプルなのですが中々医療機関へ行くというのはしませんよね。医療機関へ行くメリットは専門医に診てもらえる安心感がありますよね。また、重症になればビタミン剤や点滴などもしてもらえるので、早く解消することも出きそうです。

ただし、医療機関ですからお金はかかってしまうのがデメリットです。

2.市販薬の活用
ドラッグストアや薬局へ行けば、ビタミン剤や滋養強壮剤などが販売されています。また、薬剤師のいるところでしたら処方もして頂けますから、安心ですよね。

医療機関へ行くほどではないけど・・・という場合には、市販薬を活用してみてください。メリットは気軽に始められる点ですね。デメリットは効果の保障はあまりないというところでしょうか。

3.疲労回復に努める
夏バテになってしまうのは疲労が蓄積している可能性があります。ですから、疲労回復に努める必要があります。例えば、夏だからといってシャワーで済ませている場合には、熱すぎないお湯に浸かることで疲労回復も可能です。

たまには、温泉などに出かけるものよいでしょう!ただし、疲労しているので、入り過ぎには注意が必要ですね。

4.ツボ押し
即効性は期待できませんが、継続することで自律神経の働きを良くしたり、疲労を取り除くことにもつながります。特に足裏にある「湧泉(ゆうせん)」がオススメ!

スポンサーリンク

まずは、食を落とさないことが大切です!

夏バテにならないためにも、食を落とさないことを心がけてみてください。夏になると食が細くなるのは、麺類の機会が増えてしまうことも一因と言われています。麺類ばかりとっていると、炭水化物に偏りがちですよね。

そうなると、エネルギーになる栄養分「ビタミン」「タンパク質」などが足りなくなってしまいます。すると食が細くなってしまいます。ですから、麺類ばかりを取らないように計画的に食事内容を組んでいきましょう。

麺類を食べたい場合でも、豆腐やネギを一緒に摂ることで幾分良くなります。

まとめ

夏バテ

夏バテ解消には時間がかかってしまいます。風邪とは違って、長引く可能性がありますし、夏バテが酷くなると夏風邪になることもあります。

ですから、夏バテにならないための対策も行っていきましょう。夏を上手く乗り切れば、秋にも上手く入っていけますよ!

また、夏バテが熱中症を引き起こしやすくもなるので、十分に気をつけてください。

スポンサーリンク