Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

ひまわりの花言葉と種類と咲く季節時期は?育て方は簡単!?

      2017/03/30

ひまわり

ひまわりといえば、夏の花の代表選手ともいえる花ですよね。真夏の太陽を思わせる黄色い花は、見ているだけで元気が出てきます。

ゴッホの描いたひまわりの絵も有名ですね。日本だけでなく、全世界の人々に人気のある花ではないでしょうか。

また、種をまけば勝手に育っていってくれるような、夏の暑い時期にも強くて育てやすいイメージがあります。

この記事では、そんなひまわりについて、花言葉や種類、咲く季節や育て方について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ひまわりの花言葉は?

「あなただけを見つめている」

この花言葉は、ギリシャ神話がもとになっています。太陽神アポロンに片思いした水の精クリュティエが、一途にアポロンを見つめ続けて、その足が地面に根をはり、ひまわりになってしまったというお話です。常に太陽のほうを向いているひまわりにぴったりですね。

「熱愛」や「愛慕」という花言葉も、このギリシャ神話からきています。

ほかに、「偽りの富」や「崇拝」という花言葉もあります。これらは、ペルーでの太陽信仰が由来のようです。ペルーの神殿の巫女はひまわりの形をしたかんむりをかぶっていましたが、侵略してきたスペイン人にかんむりを奪われてしまったため、このような花言葉になったようです。

ひまわりの種類は?

ひまわり 種類

ひまわりは、江戸時代にアメリカから入ってきたと言われています。品種としては、大きく「園芸用」、「油料用」、「食用」に分けることができます。ここでは、人気のある園芸用の品種を紹介しましょう。

○サンリッチ・シリーズ
F1サンリッチオレンジや、サンリッチレモンなどが、日本中でよく見かける品種です。

○八重咲きの品種
サンゴールド、ゴーギャンのひまわり、テディベアーなどの品種は、花びらが幾重にも重なる八重咲きで、ひまわりとしては珍しい形をしています。

○その他
ミニヒマワリは、草丈が低く、小さな花を咲かせるので、プランターで育てるのによいでしょう。

咲く季節は?

ひまわりの開花時期は、7月~9月で、天気や咲く地域によって多少変動しますが、だいたい真夏の時期に見頃となります。

育て方のポイント!

ひまわり 育て方

○育てる環境
日がよく当たり、風通しも良い場所がいいでしょう。

○種まき
4月から5月くらいに種まきをしますが、気温が22度前後にならないと発芽しないので、寒冷地などでは少し遅れて種まきしても大丈夫です。一か所に2・3粒まいて、発芽し双葉が開いたら間引きします。

○水やり
土が乾いてから、たっぷり水をあげましょう。

○肥料
土にあまり栄養がない場合は、腐葉土を混ぜたり、粒状の肥料を少し与えます。育ちが悪いようでしたら、液体肥料を与えるとよいでしょう。
○害虫
アブラムシやハダニが発生したら殺虫剤をまきます。ハダニは小さく発見が難しいので、葉の裏が小さく色が抜けたようになってないか、注意しましょう。

○その他
背が高くなる品種は、支柱を立てて支えるとよいでしょう。種をとる場合は、葉と茎が枯れてきたら花の部分を切り取って、十分乾燥させてから種を取ります。

スポンサーリンク

食用・油料用のひまわりの栄養は?

ひまわり油は、オレイン酸とビタミンEが多く含まれています。これらは、 悪玉コレステロールを少なくしたり、若返りや血液サラサラ効果があるようです。

種の殻を割り、中身をお菓子の材料に混ぜて作るとおいしいですよ。

まとめ

sunflower2

いかがでしたか?ガーデニング初心者にも育てやすい花なので、ぜひご自宅の庭で育ててみてくださいね。

育てるのはちょっと・・・という方は、近場にひまわり畑があるかもしれないので、探してぜひ行ってみてください!

スポンサーリンク