Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

鈴鹿サーキットのプールの営業時間と料金!駐車場と混雑予想

      2017/06/12

カーレースで有名な鈴鹿サーキットに夏、「アクア・アドベンチャー」プールがオープン。全長30mの「とびだす」新スライダー。波の上のアスレチックプールで日本初のアドベンチャーウェーブなど。スリルと冒険で楽しめるプールは安全や衛生面も徹底され、お子様も安心。

「プールの営業時間は?料金はいくらなんだろう?」
「車で行くんだけど、駐車場は大丈夫かな?」
「混雑するのか、気になる」

まず出かける前に、営業時間や料金など知っておきたいですよね。家族でマイカーで行くなら、駐車場や混雑するかも事前に確認したい、気になるところ。

そこで鈴鹿サーキットのプールの営業時間、料金、駐車場などに加え、混雑予想についてもまとめました。少しずつ気になることを解消していきましょう。

スポンサーリンク

営業時間 料金について

<2017年営業期間:7/1(土)~9/3(日)>

営業時間
http://www.suzukacircuit.jp/hours_s/

料金
〇プール券(入園&プール入場)
大人(中学生以上)2,900円
子供(小学生)2,000円
幼児(3歳以上~未就学児)1,400円

〇サマーパスポート(入園&乗り物&プール入場)
大人(中学生以上)5,400円
子供(小学生)4,100円
幼児(3歳以上~未就学児)2,700円

駐車場について

駐車場は主に
1.レース観戦・ゆうえんち
2.ホテル
3.キャンプ
4.レストラン駐車場の4カ所があります。
アクセス・駐車場:http://www.suzukacircuit.jp/access_s/
リアルタイム駐車場空き情報:http://apps.mobilityland.co.jp/suzuka_parking/

駐車料金(1日分)
一般車1,000円
バス・マイクロバス 21,00円
バイク 500円

ただしプール期間中、下記のレース・イベントの駐車料金は再入場ができなくなります。
7/28(木)~31日(日)鈴鹿8耐
8/27(土)~28日(日)SUPER GT

鈴鹿サーキット内の指定施設を利用する場合、精算時に駐車券を提示する駐車料金の払い戻しサービス(http://www.suzukacircuit.jp/access_s/parking.html)がありますが、こちらもレース・イベント開催日はサービス対象外なのでご注意下さい。

混雑予想

鈴鹿サーキットのプールはいつでも混雑しているというわけではないようですが、お盆休み、夏休みの土日は大変混雑するようです。混雑をさけるなら、7月中や、8月は平日が狙い目だそう。

もし混雑時にいく場合は朝いちで行くか、13時以降プールから帰るひとが出てくるタイミングで入るのがおすすめです。

またプールオープン期間と重なるレース開催時、通常より道や車が混雑することも予想されます。できればその時期をさけるほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク

プール内で混雑する2つのスポット

1.無料休憩所
快適な休憩場所の確保は大切なポイントになります。敷物は必須で、特に屋根付きのところは早い者勝ちの争奪戦に。可能ならサンシェードを持参して、日陰の快適な場所に設置するのがおすすめ。

2.自動空気入れ
自動空気を入れられて便利な分、使用する人が多くて混み合います。
自動空気入れは①案内所・横②流れるプール階段手前の2カ所に設置されているので、要チェックです。

最後に

プールの営業時間は時期により時間が前後するため、出かける日と時間の確認を。

営業時間カレンダーはこちら⇒
http://www.suzukacircuit.jp/hours_s/

駐車場は1日分の料金ですが、プール期間中のレース・イベント時は再入場が不可、駐車場の払い戻しサービスが受けられません。

夏休みの土日とお盆は特に混むので混雑をさけるなら、時期は7月中や8月は平日に。時間帯なら朝いちでいくか、13時以降を狙って、でした。

夏休みやお盆もはさみ楽しく遊ぶ前に、スムースで快適にすごすための下準備をしておけば安心ですね。大人も子どももワクワク、楽しい夏のひとときを!

スポンサーリンク