Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

すずらんの花言葉と種類、育て方について|咲く季節時期は?

      2017/02/24

すずらん

小さな白い花が連なるように咲くすずらんの花言葉が花嫁にぴったりだと知っていますか?

だけど育て方を間違えるとたちまち危険な花へ変わってしまいます。可愛いけれど危険なすずらんの種類から咲く季節時期まで詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

花嫁にぴったりな花言葉

すずらんが結婚式でよく使われる理由に、「純潔」や「純粋」という花言葉があるからです。ヨーロッパですずらんは聖母マリアの涙と言われているので、これらの花言葉がつけられました。

また春になると同時に咲き始める花なので、「幸福の再来」という花言葉もつけられました。

この花言葉にちなんで「すずらんの日」があるフランスでは、毎年5月1日にすずらんを贈り合う素敵な習慣があるそうです。

すずらんの咲く季節と種類

suzuran2

多年草のすずらんはヨーロッパから東アジア、北アジアの温帯地域原産で、日本原産の種類では「君影草」があります。

すずらんは4月ごろから咲き始め、5月ごろに見ごろとなります。暑さに弱いので、花が見れるのは夏前の6月ごろまでです。

小さな鐘がいくつも連なって咲く白い花という印象がありますが、「ピンクスズラン」はその名前のとおりピンク色の花を咲かせます。それ以外にも赤色、黄色、紫色の花色をもつ種類もあります。

園芸目的で売られているものの多くは「ドイツスズラン」で、芳香がよいので香料としても使われています。また「ドイツスズラン」の品種交配により前述の「ピンクスズラン」だけでなく、「ドリーン」、「ボルドー」などが作られました。

スポンサーリンク

取り扱い注意!すずらんの育て方

小さくて可愛いすずらんですが、植物全体に多くの毒が含まれている「有毒植物」です。

特に花と根の部分は毒性が強く、誤って口に含むと嘔吐、頭痛、めまいだけでなく、心不全や血圧低下、更には心臓麻痺になり、死亡する可能性もあります。

小さな子供やペットを飼っている家では特に注意し、取り扱う時は必ず手袋をつけるようにします。直接触れてしまった場合は水で患部をよく洗い流し、強い症状がでた場合は病院に行きましょう。そのかわり病気や害虫は、毒のおかげでつかないという利点もあります。

暑さに弱く、寒さに強いすずらんですが、意外に日当たりのいい場所を好みます。直射日光が当たらず、高温にもなりにくい、風通しのいい木陰などの半日蔭で育てましょう。

春や秋の気候が温暖な時期が植え付けに最適です。水はけと風通しのよい弱酸性の土に苗を浅めに植えます。目安は芽の先が土から出るくらいです。そして植えたらたっぷりと水をやりましょう。

水やりは「夏はたっぷり、冬は湿るぐらい」です。乾燥に弱いので、夏は土がカラカラになる前に水を与えます。反対に冬は休眠期に入っているので、湿る程度の水で大丈夫です。

花が終わった後、肥料をあげると来年もきれいな花を咲かせます。液体肥料や化成肥料でもいいですが、地下茎で花が作られるので、苗を植えや植え替え時に有機肥料を土に混ぜておきましょう。

春の風に揺れる花

suzuran3

すずらんは「鈴蘭」の名前の通り小さな鈴がいくつも連なっているように見えます。

春の穏やかな風の中、耳を澄ましていると幸せを伝える鈴の音が聞こえてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク