Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

暑気払いとはどんな意味?案内文の時期はいつになるの?

      2017/04/04

暑気払い(しょきばらい)という言葉、あまり耳にした事がないという方も多いかもしれませんね。この言葉の意味とはどのような事なのでしょうか、気になるところです。

また、暑気払いで「案内文を出す時期はいつなのか?」という疑問が湧いてきたりもしますよね。

そこで、暑気払いについて記事にしてみましたので、是非チェックして暑気払いをあなたの知識に取り込んでみてください。知らない人と少し差を付けるチャンスです!

スポンサーリンク

暑気払いの意味とは?

暑気払いの意味ですが、「身体の中に溜まっている暑さを取り払う」ことを指して、暑気払いと言っているそうです。暑い日が続いてくると身体の中から、暑い感じがしてきますよね?そんな時に暑さを払う意味で、暑気払いを使っていたそうです。

主に暑気払いとは現代では「飲み会」や「宴会」、「懇親会」といったアルコールで身体を冷やしつつ、ストレス発散を主としていることが多くなってきています。

・暑さを乗り切るために、お酒でも飲もう!
・暑くなってきたから、アルコールを入れて景気をつけよう!
・ビールが旨い季節!暑さに負けずに夏を切り抜けよう!

このような趣旨で、暑気払いをするケースが増えてきていますね。

ただ、本来はこういったことではありません。身体を冷やすような効果が期待できる「漢方薬」だったり、「トマト」「びわの葉」といったような食べ物によって暑気払いを目的としていました。かき氷やそうめんなども地域によっては使われていたようですね。

スポンサーリンク

時期はいつごろなの?案内文は?

暑気払い

時期は、本格的に暑くなってくる梅雨終わりごろから9月ごろにかけてですね。ただし、暑くなってきて身体がホットになっていると感じたら、暑気払いをしてもOKです。

案内文ですが、以下の点に注意して案内文を作成してみてください。

・どういった趣旨の会なのか?
この会がどういった趣旨で行われる会なのか、明確にしておきましょう。単純に、「飲み会のお知らせ」と書くよりも「暑気払い懇親会」などを書いたほうが良いでしょう。

・挨拶文
皆様、お仕事お疲れ様です。暑い日が続いておりますが体調を崩されていませんか?

・会の内容
暑さも本格化し身体も熱くなって疲れが溜まっている頃ではないでしょうか。暑気払い懇親会ですが、そんな身体の熱さを払うだけでなく、日頃のストレスを解消する場にして頂きたく、場を設けさせていただきました。

・参加してもらる
お忙しいとは存じますが、一人でも多くの方に参加していただいて暑い夏を乗り切れればと思います。沢山のご参加、お待ちしております。

・場所や日時
日時:2016年8月2日(金) 18時30分より
場所:「ビアガーデン◯◯」
住所:東京都●●
電話番号:03-(△△△△)△△△△
会費:5,000円(当日で結構です。)

・最後に
大変お手数ですが、出席または欠席のご返事は7月25日(金)までに、こちらまでお願いします。

幹事:総務部 石田 誠
電話番号:090-(▲▲▲▲)▲▲▲▲

終わりに

ビール

暑い夏を乗り切るためにも、暑気払いは欠かせません。アルコールで身体を冷やすというのは本来の意味とは違いますが、それでもストレス発散の場や話せる場所を設けるのは大切なコミュニケーションの一貫です。

もちろん、最近ではこういった飲み会に参加したくない人も増えてきていますので、強制参加はヤメておきましょう。極力参加してもらえるように、上手く相手を乗せることも大切ですね。

スポンサーリンク