Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

太閤園(大阪)ほたる鑑賞2017!日程や時間や会場は?

      2017/05/20

ほたる

桜のシーズンが終われば、梅雨の時期…陰鬱になりがちな梅雨の時期ですが、ちゃんとお楽しみがあります!大阪にある太閤園(たいこうえん)。こちらでは毎年「ほたる物語」というほたるの鑑賞イベントが行われています。

今回は、「ほたる物語2017」開催の会場や日程情報と、オススメの鑑賞時間についてをご紹介いたします!

スポンサーリンク

「ほたる物語2017」、会場までのアクセスと日程情報!

まずは、開催日と会場情報を一覧にしてお届けします!

開催日:5月19日(金)~6月25日(日) ※ほたるの活動状況や、天候状況により多少変更がある場合もあります。
会場:太閤園(大阪市都島区網島町9-10)
開催時間:20時~22時まで。
鑑賞経路:料亭「淀川亭」付近の鑑賞路入口→迎賓館(本館)までの一方通行。チャペル手前の小川付近にはほたるが集まりやすく、狙い目です!
料金:平日無料。土日及び繁忙日は、ビュッフェなどの施設利用者のみ鑑賞可能となります。事前申し込みは不要です。
URLhttp://www.taiko-en.com/

日程変更や、当日の詳しい情報などがサイトに掲載されない場合、お電話でお確かめください→06-6356-1110

太閤園までのアクセス情報はコチラ。

・JR東西線大阪城北詰駅から
3号出入口をでて徒歩1分!出口を出てすぐの「藤田美術館」隣になります。

・京阪京橋駅から
片町口を出て徒歩で7分になります。出口を出て線路沿いに左手へ進み、最初の大きな交差点を右手に進むと、左手に太閤園が見えてきます。

・地下鉄長堀鶴見緑地線京橋駅から
2番出口を出て徒歩で5分ほど。京阪京橋戦と同じく左手に進み、大きな交差点を右に曲がると左手に見えます。

・車を利用する場合
阪神高速扇町ICより、およそ7分。IC出口からは2.1kmほどです。園内には無料の駐車スペースが80台分あります。
詳しい地図はコチラ→http://www.taiko-en.com/access/

狙い目は20時から21時!

では、何時頃が狙い目か?答えは20時から21時!この時間帯はほたるの活動が最も盛んになる時間帯と言われています。日没後からイベント自体は催されてはいますが、20時過ぎに入園するくらいが丁度良いかもしれませんね♪

雨天時でも入園は可能ですが、やはり晴れている日の方がほたるの数は多いです。しかし、園内に網かごが設置されているので、雨天でも少数ながらほたるを見ることが可能です。
一昨年、2014年の「ほたる物語」で見られたほたるの様子はコチラ♪→http://www.taiko-en.com/hotaru/

スポンサーリンク

その他の見所!

「ほたる物語」の期間中には、鑑賞経路入り口の広場にて縁日なども開かれています♪また、鑑賞スポットの小川近くのチャペルでは、「ほたる物語」開催期間のうち2日、無料のチャペルコンサートが行われています。

その他にも庭園内のパワースポット巡りや、期間中行なわれている「フィーリングアーツ」という映像と音楽を使った催し物など、見どころは盛りだくさん!

園内のレストランでは、期間中の特別ディナープランも用意されています。コチラを利用すれば、土日のほたる鑑賞も可能。すべてのディナーのプランには縁日券とうちわが1枚ずつオマケとしてついてきます♪

おわりに

いかがだったでしょうか?ほたる鑑賞だけでなく、チャペルコンサートや縁日を同時に楽しめるなんて贅沢ですよね!

平日は入園無料というのも魅力的。お仕事の帰りにほたるに癒される夜も、素敵ではないでしょうか♪

スポンサーリンク