Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

高崎花火大会2017の日程時間&駐車場!穴場な場所は?

      2017/05/05

高崎花火大会は、毎年70万人ほどの人を集める群馬県の高崎まつりの中でも最大のイベントで、正式には「高崎まつり大花火大会」といいます。

“大”花火大会の名にふさわしく、打上数は1万5000発にも及びますが、中でも注目なのはその時間で、通常2時間ほどかけて打ち上げられる同規模の花火大会よりはるかに短い50分で打ち上げきってしまいます。

ものすごいスピードで打ち上げられる花火はまさに豪快の一言!

こちらの記事では、高崎花火大会2017の開催日程と時間、打ち上げ場所、駐車場情報のほか、お勧めの穴場についてご紹介します!

スポンサーリンク

高崎花火大会2017の日程時間

高崎まつりは毎年8月の第一土曜・日曜に開催され、大花火大会は初日夜なので、2017年は8月5日土曜に開催ということになりそうです。

開催日程:2017年8月5日(土)
開催時間:19:40~20:30
会場:烏川和田橋上流河川敷

アクセス情報

電車:JR高崎駅西口から徒歩20分
:関越道高崎IC、前橋ICから車で25分、上信越道藤岡IC、吉井ICから車で25分

駐車場情報

花火

高崎花火大会では花火大会での交通規制の他、高崎まつりの交通規制もあるのでかなりの広範囲で車の侵入が出来ない道路があります。車で来場の際は注意が必要です。

交通規制情報(2015年)
http://www.takasaki-matsuri.jp/41/schedule.html

大会当日は近隣の小学校の校庭等が臨時駐車場として開放される見込みですが、合計300台程度の収容なのですぐに満車になる可能性大。こちらを利用する場合はかなり早い時間から並んだほうが良いでしょう。

1.聖石橋野球場(約200台)
住所:高崎市石原町
時間:正午~22:00

2.高崎市立乗附小学校(約70台)
住所:高崎市乗附町155-1
時間:16:00~22:00

3.高崎市立片岡小学校(約70台)
住所:高崎市片岡町2-12-1
時間:16:00~22:00

この他はコインパーキングなどになりますが、収容台数が少なく、高崎まつりも開催されている都合上、満車の場合が多いです。

会場に着くのが花火大会前1時間くらいという場合は電車を利用したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

穴場スポット!

高崎まつりには有料を含め一般観覧席が用意されています。ただし場所取りは朝8:00から開始されますので、夕方以降にしか来れない…という場合には場所が取れない、ということも十分ありえます。

そんな時のためのオススメ穴場をご紹介!

1.高崎公園
住所:高崎市宮元町144
打ち上げ会場から少し南に行ったところにある公園です。会場と公園の間には川と河川敷しかないため、高い建物で視界が遮られる心配もありません。それなりに見物客もいますが本会場ほどではなく、ゆったりと見ることが出来ます。

2.和田橋
会場のごく近くにある橋です。花火大会中は交通規制のため車の侵入もなく安全に見ることが出来ます。ただ、道路ということで立ち見になりますが、その立地から本会場と変わらない距離で花火を見る事ができます。

まとめ

大花火大会を楽しむのももちろんですが、もし早めに来られるようなら、高崎まつりも楽しむのが良いかもしれません。

高崎まつりの詳細記事はこちらから⇒

阿波踊りや和太鼓、絢爛豪華な山車まつりなどたくさんの見所があり、花火大会まで退屈することはないでしょう。

早い時間なら駐車場も確保しやすいので時間に余裕があれば高崎まつりとあわせて楽しむことをオススメします!

スポンサーリンク