Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

たまがわ花火大会2017!穴場な場所と駐車場・最寄り駅!

      2017/05/13

東京と神奈川を流れる多摩川の河川敷で行われる花火大会の一つが、世田谷区たまがわ花火大会です。

実は、同じ日に、川崎市制記念多摩川花火大会がすぐそばで同時開催されるので、合わせて一つの花火大会と思っている人も多いはず。

多摩川の両側から花火から花火が打ち上げられるので見ごたえ抜群!例年、30万人を超える人が訪れる人気の花火大会です。

この記事では、そんな世田谷区たまがわ花火大会2017の日程や、最寄り駅と駐車場、穴場な場所について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

たまがわ花火大会2017の日程は?

日付:2017年8月19日(土) ※荒天時は中止
時間:午後7時~8時
場所:東京都世田谷区立二子玉川緑地運動場(住所:東京都世田谷区鎌田1-3-5)

穴場な場所は?

メイン会場の最寄り駅である二子玉川駅をはずせば、多少歩いても混雑は少なめですよ♪そんな穴場を5点ご紹介します。

1.宇奈根キャンプ場(住所:神奈川県川崎市高津区宇奈根784)
会場からそんなに離れていないので、花火もよく見えますし、河川敷ですので広々としていて混雑も少なめですよ。最寄駅はJR南武線・久地駅で、徒歩で20分ほどです。

2.宇奈根公園(住所:東京都世田谷区鎌田2丁目)
会場から近く、かつ最寄り駅の二子玉川駅から20分ほどでやや離れているので、メイン会場と比べれば人は少ないといえるでしょう。それでも人気のある場所なので、場所取りはお早めに!お昼過ぎには行動を開始しましょう。

3.多摩川遊園(住所:東京都世田谷区野毛2-9)
会場から2.5kmほど離れているので、混雑も少なく、ゆっくり見たい方におススメです。最寄り駅は東急電鉄大井町線・等々力駅で、徒歩で20分ほどです。

4.第3京浜道路を挟んで神奈川側の河川敷(住所:神奈川県川崎市高津区下野毛1丁目)
JR南武線・武蔵新城駅から多摩川方向へ歩いて20分ほどの場所で、メイン会場から3kmほど離れていますが、混雑も少なめで花火もキレイに見ることができます。

5.東名高速周辺の河川敷
小田急線・和泉多摩川駅から二子玉川の方向へ多摩川の土手を20分ほど歩いて、東名高速をくぐった所の河川敷です。こちらも河川敷なので広々として、花火もキレイに見えますよ。

スポンサーリンク

最寄り駅や駐車場は?

東急電鉄田園都市線・二子玉川駅より徒歩でおよそ16分です。当日は臨時電車も運行される予定です。

路線バスは、夕方4時くらいから運休される区間もありますので、バスで行く場合は注意が必要です。

また、花火大会用の駐車場はありません。会場周辺では厳しい交通規制も行われるので、車で行くのはおすすめできません。公共の交通機関を利用するようにして下さいね。

※詳しくは、たまがわ花火大会公式HP(http://www.tamagawa-hanabi.com/)を参照してください。

まとめ

いかがでしたか?花火大会当日は、屋台も午後3時より出店しますので、早めに会場へ行って屋台めぐりをするのもいいですよね。

多摩川河川敷ということで、高い建物が周囲にないので、多少離れても花火を見ることができますし、なんといっても同じ日に2つの花火大会を見ることができるので、超おススメな花火大会です♪

今年の夏は、ぜひたまがわ花火大会に行ってみてくださいね!

スポンサーリンク