Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

館山花火大会2017の時間と駐車場情報!穴場な場所は?

      2017/06/15

千葉県館山市で開催される館山湾花火大会をご存知ですか?

今年第53回を迎える花火大会で、約10000発の海上花火が有名。特に海面から直接打ち上げられる関東最大級の大型花火「8号玉」はこの大会の最大の見所として多くの観客を魅了しています。

今回は館山花火大会2017の開催日程、時間のほか、気になる駐車場情報、オススメの穴場な場所の情報をご紹介!バッチリ準備して快適に素敵な海上花火を楽しみましょう!

スポンサーリンク

館山花火大会2017は8月8日開催!

日程:2017年8月8日(火)※荒天時は翌日、翌々日に順延
時間:19:30~20:45
場所:千葉県館山市北条海岸付近

駐車場情報

館山花火大会では駐車場が用意されていません。駐車場を利用する場合は近隣の有料駐車場の利用などになります。

1.ナビパーク館山北条第1(有料)
住所:千葉県館山市北条1880-7
収容台数:12台

料金
8:00~15:00 100円/30分
15:00~8:00 100円/60分

2.ナビパーク館山北条第2(有料)
住所:千葉県館山市北条1630の隣
収容台数:26台

料金
8:00~15:00 200円/60分
15:00~22:00 100円/30分
22:00~8:00 100円/60分

この他、千葉県南総文化ホール(千葉県館山市北条740-1)に臨時駐車場が置かれることもあるようですが、全体的に収容台数が少なく、交通規制の影響で会場付近は渋滞も発生しやすいので、車での来場はよほどのことがない限り避けたほうが良さそうです。

交通規制マップ
http://tateyamacity.or.jp/hanabi/koutsu

電車がオススメ!最寄り駅から徒歩一分

花火

館山花火大会には自動車よりもJR内房線を利用して行くほうが良いでしょう。会場はJR館山駅西口から徒歩一分と非常に近く、何より渋滞に巻き込まれる心配がないので、渋滞で打ち上げ時間に間に合わない!といったトラブルを避けることができます。

スポンサーリンク

オススメ穴場!

1.城山公園
住所:千葉県館山市館山

会場から少し南に行った山にある公園です。その名の通りかつて城があった山のため、非常に眺望がよく館山湾を見渡す好立地にあります。

館山駅からかなり離れていますが、駐車場もあり、渋滞も会場近辺ほどひどくはならないので、早目の時間に行けるようなら車で行ってみても良さそうです。

2.那古海水浴場
住所:千葉県館山市那古1672-18

打ち上げ会場の北側にある海水浴場です。若干距離はあるものの、間には海しかないため花火はよく見えます。那古船形駅に近く、混雑が予想される館山駅を避けられるのもポイントです。近隣の船形漁港も穴場です。

3.みなとオアシス“渚の駅”たてやま
住所:千葉県館山市館山1564-1

会場からほど近い観光施設です。会場からの近さはもちろん、花火見物にはうってつけの展望デッキ(人数制限あり)があるのでオススメです。小規模ながら水族館などもあり、花火打ち上げまで時間を潰せるのも嬉しいですね!

まとめ

花火大会

館山花火大会の2015年の人出は約14万5千人でした。これはなんと館山市の人口50,000人弱の約3倍にもおよぶ人の数で、大会当日の街は大盛り上がりすると同時に大混雑になってしまいます。

特に渋滞はひどく、運良く駐車場に停められても帰りに大渋滞に巻き込まれてなかなか帰れない、という困った事態におちいってしまうことも珍しくありません。

事前にしっかり情報を入手して、車で行くか電車で行くか、どこで見るか、などあらかじめ決めておくことをオススメします。

美しく見応えのある花火なので、じっくり堪能できるようにしておきたいですね!

スポンサーリンク