Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

辰野ほたる祭り2017の日程や時間は?駐車場や臨時列車は?

      2017/06/03

辰野ホタルまつり

長野県辰野町では、毎年6月に辰野ほたる祭りが開催されています。辰野町はホタルの里と言われ、東日本ではゲンジボタルが一番見られる場所として有名なんですよ。

ホタルを見に行くなら辰野町。せっかくなら一番綺麗なホタルを見られる時間帯に行きたいですよね?

2017年のほたる祭りの日程も公表されたみたいです!ホタルの見られる時間帯や近隣の駐車場、このときだけ運行する臨時列車についても、調べていってみましょう♪

スポンサーリンク

辰野ほたる祭り2017の基本情報♪

【信州辰野ほたる祭り2017】
開催期間:2017年6月10日(土)~18日(日)
開催場所:松尾峡・辰野ほたる童謡公園
住所:〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出
電話番号:0266-41-1111

主催:辰野ほたる祭り実行委員会
住所:〒399-0421 長野県上伊那郡辰野町辰野1777-1(辰野町商工会内)
電話番号:0266-41-0258

ほたる祭りが開催されている期間は辰野駅周辺が歩行者天国になり、屋台や出店も楽しめるようになっています。歩行者天国の時間帯は、土曜が17時~22時、日曜が17時~21時です。

また、ほたる祭り開催中にはホタル保護育成協力金として公園に入る際に500円の入場料が必要となりますので注意してください。

ホタルが一番多く見られる時間帯は蒸し暑い日の20時~21時頃と言われていますが、その日にホタルがどのぐらいいるかなどは天候などによっても左右されます。

ほたる祭りが近くなると辰野町観光サイトに専用ページが開設されますので随時更新されるそちらのページを確認をするか、当日電話で問い合わせるようにしてみてくださいね。

【辰野町観光サイト】
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/

スポンサーリンク

辰野アクセス情報♪辰野ほたる祭り号って?

・車でのアクセスは?
車での来場の場合は大混雑が予想されます。公園内には駐車場もありますが限りがあり、夕方前には満車になっていることも多いですので早めの会場入りを意識しましょう。

ほたる童謡公園特別駐車場は収容台数100台、料金は1日1000円です。

また近隣には臨時駐車場もあるのですが、いずれも会場までの距離が徒歩で20分~30分と少々遠くなってしまっています。臨時駐車場は有料と無料のものがあり、無料駐車場は辰野町役場周辺などに合計980台、有料駐車場は辰野病院駐車場などに合計640台です。

有料駐車場の駐車料金は普通車1台500円となっています。

また、土日に限り他の駐車場が満車になってしまった場合、収容台数800台の予備駐車場が開放されるようですよ。

・電車でのアクセスは?
電車で来る場合、最寄り駅はJR辰野駅になります。辰野駅へは通常、JR各線で塩尻駅か岡谷駅まで出ていただき、そこから飯田線で辰野行きに乗りかえてください。

辰野駅から会場である辰野ほたる童謡公園までは徒歩で2分ぐらいですのでアクセスは抜群ですね♪

また、ほたる祭り開催時には「辰野ほたる祭り号」という臨時列車が松本駅~辰野駅館で運行されます。これは当然ながらこの時期だけのものですので、この列車を目的にくる人もいるみたいですよ。

今年も辰野ほたる祭り号の運行は予定されていますが、詳しい日程に関してはまだ発表になっていないようです。JR東日本長野支社の公式サイトで臨時列車の情報が随時更新されていますので、気になる方はそちらをチェックしてみてくださいね。

【JR東日本 長野支社】
https://www.jreast.co.jp/nagano/

ワインや地酒も楽しんでみませんか?

辰野駅と同じJR飯田線の沿線にある宮木駅から行けるパレスたつのでは、辰野ほたる祭りに合わせて6月18日に「辰野の地酒と塩尻ワインを楽しむ会」が開催されます。

申込は先着順となっていて、定員は150名ですので気になる方は辰野町観光サイトの専用ページをチェックしてみてくださいね。

http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/topic?id=2

おいしい料理に地酒とワインとゲンジボタル、どうせ行くなら信州をたっぷりと楽しんでいきましょう♪

スポンサーリンク