Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

天神祭2017の場所と最寄り駅のアクセス情報!行き方は?

      2017/05/26

天満宮

京都・祇園祭、東京・神田際、そして大阪・天神祭と日本のお祭りを代表するお祭りが行われる季節が2017年もついに来ました!その歴史は1,000年とも言われるほど歴史と伝統に包まれた天神祭。

その天神祭2017の場所や最寄り駅や行き方のアクセス情報をこちらの記事で掲載しています。

参考にして当日タップリと楽しめるようにしておいてくださいね♪

スポンサーリンク

天神祭2017の場所と最寄り駅のアクセス情報

天神祭2017の日程や時間と合わせてお伝えしていきます!

日程:2017年7月24日(月)と25(火)の2日間
時間:24日が午前4時から、25日が午後13時から

場所:天満宮
住所:大阪市北区天神橋2丁目1番8号
最寄り駅:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」、 JR東西線「大阪天満宮駅」

場所:大川
住所:大阪府大阪市北区天満4丁目1
最寄り駅:京阪本線「天満橋駅」、地下鉄谷町線・堺筋線「天満橋駅」、大阪環状線「桜ノ宮駅」

場所:大川
住所:大阪府大阪市都島区中野町5丁目1
最寄り駅:大阪環状線「桜ノ宮駅」
大阪天満宮を中心にして天神祭が行われていきますので、天満宮へアクセスすれば屋台も陸渡御や船渡御会場のもアクセスも簡単ですね。ただし、花火大会については違う会場になりますのでこちらを参考にしてください。

奉納花火大会の情報はこちらから⇒
天神祭2017の花火の日程時間と場所情報!穴場スポットは?

詳細日程

天神祭

・7月24日
4時:一番太鼓
7時45分:宵宮祭
8時30分:鉾流行列参進
8時50分:鉾流神事
11時:行宮祭
12時:天神講獅子 獅子舞
16時:催太鼓氏地巡行
16時30分:どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還
18時:水上薪能
18時40分:催太鼓宮入
19時:獅子舞宮入
18時:タイ国ロイクラトン祭

・7月25日
13時30分:本宮祭
14時30分:神霊移御
15時30分:陸渡御列出発
17時30分:船渡御列出発
18時から21時:船渡御
19時:船上祭
19時から21時:奉納花火
20時30分:催太鼓の宮入開始
22時30分:還御祭

天神祭で目玉と言えば、宵宮、船渡御と奉納花火大会ですね!どれも天神祭では欠かせない行事になっていて、多くの観光客や地元の方が楽しみにしているイベントです。

それぞれの情報についてはこちらを参考にしてください。

宵宮、船渡御の情報はこちらから⇒
天神祭・大阪2017の日程時間&屋台情報@船渡御と宵宮は?

奉納花火大会の情報はこちらから⇒
天神祭2017の花火の日程時間と場所情報!穴場スポットは?

スポンサーリンク

天神祭うちわ娘とは?

天神祭ではうちわ娘と呼ばれている女性がいます。こちらについて少し紹介したいと思います。

天神祭でうちわを配る役割を果たしてくれるのがこの「うちわ娘」だそうです♪こちらのうちわ娘になるには、ある条件が揃っていないと実はダメなんですよね。

その条件は以下になっています。

その1.18歳から30歳くらいの年齢
その2.浴衣が似合う
その3.礼儀正しくて品行方正である
その4.笑顔を忘れず頑張ってくれる

その4の条件はちょっと大阪らしい、面白い条件ですね!もし近くにこの条件に合いそうな方が居たら勧めてみてはいかがでしょうか。ただし、高校生はダメだということです。

終わりに

大阪天神祭

天神祭は大阪天満宮を中心として、その周辺でも色々な行事を行っています。屋台の数も多く出ていたり、お化け屋敷もあったりと楽しめること間違いありません!

夏にふさわしい花火大会もありますので、7月25日には是非そちらも楽しんで貰いたいですね♪とは行っても、まずは大阪天満宮へ参拝しにいきましょう。

スポンサーリンク