Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

ネクタイの結び方には簡単なコツが!しかもおしゃれに結べる!

      2017/04/01

ネクタイ 結び方

ネクタイの結び方ってホント難しい・・・なんて言うのは先入観だけなんです!

実はネクタイの結び方って覚えしまえば勝手に手が動くくらい簡単な事なんですよね。ネクタイの結び方ではコツを知っておくことでスムーズに出来るようにもなります。

またネクタイにある事をするだけで、おしゃれに見える方法もありますので紹介していきます。この方法を知っておけば普通に結ぶよりも100倍おしゃれに見えるようになるのでオススメです♪

スポンサーリンク

ネクタイの簡単結び方!

まずはネクタイには部分的に読み方が決まっていますので、覚えておきましょう。幅広側を「太剣(だいけん)」、幅狭側を「小剣(しょうけん)」と呼びます。

では、ネクタイの簡単な結び方を紹介していきます。

1.プレーンノット型
このプレーンノット型がネクタイの結び方としては最もポピュラーで簡単な結び方になります。慣れれば20秒位で結ぶ事が出来ます。この結び方だけを覚えておけば問題ありません。ビジネスシーンなどでオススメです。

2.ダブルノット型
このダブルノット型はプレーンノット型よりも結び目にボリューム感を与えてくれるので、見た目にもおしゃれ度が少し増します。小剣を1重にするか2重にするかの違いだけですから、難しくありません。

3.セミウインザーノット型
このセミウインザーノット型はとても簡単で私も使っている方法になります。結び目にボリューム感を与えることができるので、結婚式などでオススメです。

以上の3つの方法が最も簡単にできるネクタイの結び方になります。

コツはあるの?

簡単なコツとしては、太剣と小剣が最初に重なりあう部分をズレないように固定しておきましょう。

ここがズレてしまうと上手くネクタイを結ぶ事が出来ませんので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

ネクタイの結び方でおしゃれするには?

実はネクタイの結び方だけでおしゃれに差をつけるの難しいものなんです。結び方は色々あるのであなたの合った方法を会得しておくと良いでしょう。

おしゃれに見せるにはネクタイを結んだ後の一手間で変わってくるんですよね!

ネクタイの結び方でおしゃれに見せるコツは「えくぼ」を作ってあげるんです。

某ニュースキャスターの古○さんのネクタイを見てもらうと分かりますが、とてもおしゃれですよね♪その要因が「えくぼ」にあります。

結び目の▽のすぐ下にえくぼのようなヘコみを作るんです。作り方は簡単で太剣を通す時に両手を使ってヘコみを作ってみてください。鏡を使いながらするとやりやすいでしょう。

またヘコみはバランスも大切ですから左右がバランスよくなっているか確認してください。ヘコみが上手く出来ていてもバランスが悪いとおしゃれとは言えません。

えくぼを作って他の人と差を付けてましょう!

ネクタイの結び方は一生ものです!

ネクタイ選び

ネクタイの結び方は一生ものです!一度マスターしてしまえばネクタイの結び方で困ることもありません。たまにネクタイが結べずに他人に結んでも貰っている人がいますが、カッコ悪いです。

あと、だらしないネクタイの結び方をしている人もいますが、こちらもカッコ悪いですね!

ネクタイの結び方は相手に対する印象を変えてしまうくらい大切にしたい部分です。見た目の良さだけで、商談が上手くいったり、面接が通ったり、異性受けが良かったりするものです。

是非、ネクタイの結び方をマスターして見た目のカッコ良さを手に入れてください。

スポンサーリンク