Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

戸田橋花火大会2017の時間と穴場は?屋台&駐車場情報

      2017/06/14

「戸田橋花火大会」は荒川で打ち上げられる埼玉県側の花火大会です。荒川を挟んだ対岸では板橋区の花火大会も行われています。1つの場所で2つの花火大会を楽しめ、約6,000発ずつの計12,000発にもなり実に盛大に繰り広げられてます!

今回は、戸田橋花火大会の情報についてお伝えしていきます。時間日程、穴場スポット、屋台情報、駐車場に関する情報を載せていますからご確認ください。

気になる情報タップリにお届けしていきますので、良い情報をゲットしちゃいましょう☆

スポンサーリンク

戸田橋花火大会2017の日程時間について

日程:2017年8月5日(土)、小雨決行、荒天延順
時間:午後7時~午後8時30分
場所:国道17号戸田橋上流荒川河川敷
お問い合わせ先:戸田橋花火大会実行委員会事務局、TEL048-431-0206
打ち上げ数:約6,000発

戸田橋側では約6,000発ですが、同時開催のいたばし花火大会の約6,000発も観れますから、実際には約12,000発を楽しめる花火大会なんです!

アクセス情報!駐車場はあるの?

花火大会

アクセス方法:【電車】JR戸田公園駅より徒歩約20分※混雑時は倍の時間がかかることもあります。
駐車場:専用場所はありません。

まず、電車でのアクセスですが戸田公園駅に集中してしまうので大混雑でしょう。もし可能なら一駅手前から乗り降りされると駅の混雑を回避できます。もちろん、その分歩く距離が増えてしまうので大変です。

駐車場については、専用駐車場はありませんのでマイカーでのメイン会場へのアクセスは出来ません。マイカーで行きたい人は穴場スポットの駐車場がある場所に行かれると良いでしょう。

交通規制情報はこちら⇒
http://www.todabashi-hanabi.jp/access/index.html

穴場スポットは?混雑回避の3つのスポット紹介!

・ボートレース戸田
住所:埼玉県戸田市戸田公園8-22
最寄り駅:戸田駅より徒歩約40分

ボートレース戸田では駐車場もあってマイカー持ちには嬉しい穴場スポットです。最寄り駅からはメイン会場より更に距離があるので、比較的混雑が少ない場所でもあります。だだし、メイン会場と最寄り駅が同じこともあって駅を使う場合には混雑必至ですので、ご注意を!

・浮間公園
住所:東京都板橋区舟渡二丁目15
最寄り駅:浮間舟渡駅より徒歩約10分

最寄り駅からのアクセスが最適な浮間公園。こちらは東京都板橋側になりますが、花火大会を楽しめるスポットとして穴場となっています。会場から離れていますが、しっかりと見えるので問題ありません。

スポンサーリンク

屋台について

屋台は駅を降りてから、会場まで盛りだくさんの出店があります。でも、夕方6時を回ると混雑もピークを迎えてしまい、あの屋台に行きたい!だけど人が多すぎて行けない・・・なんて言う最悪のケースもあるんです。

なので、ピーク時に花火大会に向かう場合には、腹ごしらえして行ったほうが無難かもしれません。もちろん、花火大会が始まれば屋台周辺の混雑も緩和されますので、狙い目でもあります。

有料観覧席を使っても良いかも♪

戸田橋花火大会2017では有料観覧席があるので、そちらを使ってみるのも一つの楽しみ方です。会場によって金額も違ってきますのでご注意ください。

・シングル席:2,500円
・ペア席:4,200円~5,000円
・4人席:7,000円~8,000円
・グループ10人席:17,000円~20,000円
・グループ15人席:30,000円

有料観覧席の詳細情報はこちら⇒
http://www.todabashi-hanabi.jp/seat/

観覧席は人気なので例年、完売してしまいますからお早めに検討してみましょう。

では、戸田橋花火大会2017を最良の場所で満喫されることを祈って、この記事を終わります。

スポンサーリンク