Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

東北六魂祭2017の日程・時間は?駐車場情報も掲載!

      2017/04/02

東北六県を巡回して行われる「東北六魂祭」ですが、昨年2016年には青森県で開催されて、六県巡回もこれで一段落を見せました。2016年が最後!?とも噂されていましたが、2017年から一新した東北六魂祭が始まります!

2011年に始まったこのお祭りも、仙台⇒盛岡⇒福島⇒山形⇒秋田⇒青森と六県を回って、2017年はまた仙台市に戻ることとなりました。しかも、東北六魂祭は名前も新たに「東北絆まつり」となりましたことをお伝えします。

そんな東北六魂祭改め、東北絆まつり2017の日程や時間について、こちらでお伝えしていきます。また、駐車場情報や交通規制についての情報も掲載していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

日程や時間は?

日程:2017年6月10日(土)、11日(日)
時間:10:00から20:00、10:00から17:00
会場:仙台市内(西公園、勾当台公園ほか)
内容:パレード(定禅寺通~東二番丁通)
詳細http://tohoku-kizunamatsuri.jp/gaiyo.pdf

・青森ねぶた祭り

毎年8月2日から7日に開催される「青森ねぶた祭り」。2016年は青森開催ということで、さらにこの「青森ねぶた祭り」のパレードが際立つのではないでしょうか。今年は新型で大型のねぶたを運行する予定だとか。過去最大級のパレードになることは間違いないでしょう!

ねぶた祭り2017の最新情報はこちら>>

・秋田竿燈まつり

毎年8月3日から6日に開催されている「秋田竿燈まつり」は超巨大と言える竿燈(かんとう)を操作してパレードします。高さが約12m、重さが50キロにもなる竿燈をお楽しみください。

・盛岡さんさ踊り

毎年8月1日から4日まで開催される、岩手県を代表する「盛岡さんさ踊り」は世界一の太鼓パレードがあったり、参加型の踊りもあって楽しめるパレードです。

盛岡さんさ踊り2017の最新情報はこちら>>

・山形花笠まつり

毎年8月5日から7日に開催されている「山形花笠まつり」ですが、花笠音頭として有名かもしれませんね。花笠音頭に合わせて、色鮮やかに着飾った踊り子さんたちがパレードを盛り上げてくれます!

・仙台七夕まつり

毎年8月5日から7日に開催されている日本を代表する七夕まつりである「仙台七夕まつり」。綺麗で艶やかな七夕飾りがパレードを盛り上げてくれます。

仙台七夕まつり2017の最新情報はこちら>>

・福島わらじまつり

毎年8月5日・6日に開催される「福島わらじまつり」では、超巨大なわらじ(長さ約12m、重さ2,000キロ)を担いでパレードします!しかも、現代風なレゲエ調やヒップホップ調な音楽に合わせてですから、ノリノリになれます。

スポンサーリンク

駐車場はあるの?交通規制はひかれてるの?

駐車場ですが、お祭りに合わせた専用駐車場は残念ながらありません。これだけの大イベントですから用意されてもまず追いつきません。2日間で約37.7万人の来場が予想されています。

また、交通規制についてもパレードに関わる周辺道路は完全に規制されることが予想されます。基本的には、車よりも公共交通機関を利用されることをオススメします。

電車:西公園は地下鉄東西線「大町西公園駅下車徒歩約4分」、勾当台公園は地下鉄南北線「勾当台公園駅下車すぐ」

当日は駅周辺も大変込み合いますので、お出かけの際には余裕を持って出かけましょう。

今年のコンセプトは「跳」!

これまで東北絆まつりはそれぞれのコンセプトを持ってやっていきます。

・多彩な東北が、暑い絆でひとつになる。

この意味を持って東北絆まつりは新たなスタートを始めます。2017年から始まる東北絆まつりを存分に楽しんで頂ければと思います。

スポンサーリンク