Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

東京あじさい情報!高幡不動・としまえん・サマーランドは?

      2017/03/18

東京 あじさい

東京ではあじさいを楽しめるスポットが沢山ありますが、この記事では「高幡不動」「としまえん」「サマーランド」についてのあじさい情報をお伝えしていきます。

あじさいが見頃を迎える時期について、それぞれのスポットのみどころ、アクセス情報などを掲載していきますので、参考にしてください。

また、白山神社で行われる「文京あじさいまつり」についてはこちらの記事で紹介していますのでご覧ください。

スポンサーリンク

高幡不動のご紹介!

こちらは関東地区を代表するあじさいスポットのひとつとなっています。約7500株のあじさいを楽しむことができますが、境内だけでなく隣接する山にかけてもあじさいが咲き渡っています。

6月1日からはあじさいまつりも開催されますので、アクセスしてみましょう。

見頃:6月上旬
所在地:東京都日野市高幡733
アクセス:京王線「高幡不動」下車 徒歩約3分、モノレール「高幡不動駅」下車 徒歩約5分
駐車場http://find-travel.jp/article/28469

としまえんのご紹介!

としまえん あじさい

遊園地の「としまえん」とあじさいの接点が想像つかない方も多いかと思います。としまえんの北側には「あじさい園」があり、例年あじさいの見頃時期に合わせて「あじさいまつり」を開催しているほどです。

約150品種、10,000株ものあじさいが咲いていますから、そのスケールは想像できると思います。

みどころとしては、あじさいとしては珍しいライトアップがされている点ですね。あじさいナイトと銘打って6月初めの土曜日から6月終わりの日曜日まで開催されています。平日の開催はありません。

こちらのあじさい園では、遊園地らしい「模型列車」があって園内を列車でまわりながら、あじさいを楽しめます!お昼はとしまえんで、夜にはあじさい園で過ごしてみてはいかがでしょうか。

見頃:6月上旬
入園料:あじさいナイト300円
所在地:東京都練馬区向山3?25?1
アクセス:西武池袋線「豊島園」下車 徒歩約1分、都営大江戸線「豊島園」下車 A2出口より徒歩2分、西武有楽町線「豊島園」下車 徒歩約1分
駐車場http://www.toshimaen.co.jp/information/ticket.html#parking

スポンサーリンク

サマーランドのご紹介!

こちらのサマーランドでもあまりイメージのわかない「あじさい園」があります。こちらで約15,000株ものあじさいを観ることが出来るとあって、例年多くの方が足を運んでいます。

60品種ものあじさいがありますので、全く見飽きることがありませんね。淡いブルーが特徴の「クロヒメアジサイ」や美しいホワイトが特徴の「アナベル」など、多くの品種を楽しむことが出来るのがサマーランドのあじさい園です。

6月初めの土曜日から「あじさい鑑賞」が約1ヶ月間に渡って開催されます。期間中の土日には「あじさい説明会」も開かれて、詳しくあじさいについてお勉強ができます。

見頃:6月上旬から6月下旬
入園料:大人600円、子供300円
所在地:東京都あきる野市上代継600
アクセス:京王線「八王子駅」下車 路線バス3番乗り場から約35分、JR「八王子駅」下車 路線バス6番乗り場 約30分、JR五日市線「秋川駅」下車 路線バス2番乗り場約10分
駐車場https://twitter.com/#!/TokyoSummerland

どこに行ってもあじさいは楽しめます!

高幡不動 あじさい

「高幡不動」「としまえん」「サマーランド」、そして白山神社のどこへ行っても楽しめます。時期は6月上旬から中頃が特に見頃を迎える時期になります。

ちょっとゆったりとあじさいを満喫したい人は「高幡不動」や「白山神社」へ。ご家族で楽したい方は「としまえん」や「サマーランド」のあじさい園を訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは2017年の東京のあじさいを満喫してください。

スポンサーリンク