Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

豊田おいでん祭り2017の日程と花火情報!アクセス情報も

      2017/05/02

豊田おいでん祭りは、愛知県豊田市で毎年7月に行われていて、大迫力の花火大会が特に有名なお祭りです。

ロック調や民踊調の曲にのって、工夫を凝らした衣装や振り付けで市民が踊る「おいでん踊り」がメインのお祭りですが、「おいでん」ってどういう意味かご存知ですか?

この地方の方言である三河弁で「おいで」の意味だそうですよ。

見て楽しい、踊って楽しいおいでん祭り。踊りで楽しんだあとは花火大会でさらに盛り上がりませんか?

この記事では、そんなおいでん祭り2017の日程や花火大会の情報、会場までのアクセス方法について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おいでん祭り2017の日程は?

【マイタウンおいでん】
おいでん祭りは、市内各地で行われる「マイタウンおいでん」で幕を開けます。各地区の特色を生かしたお祭りで、和太鼓や、ブラジルサンバ、和紙の体験ブースなど、様々なイベントが行われるので、お楽しみに!

マイタウンおいでんの日程:2017年6月17日(土)~7月16日(日)

※詳細については豊田おいでん祭り公式サイトをご覧ください。

豊田おいでん祭り公式サイト→http://www.oidenmaturi.com/

【おいでんファイナル】
各地区の踊り連が集まって、おいでん踊りを披露するのがおいでんファイナルです。それぞれの踊り連の衣装や振り付けを比べてみるのも楽しいですし、全員で基本の踊りを踊る時間もあり、見ているだけの人もついつい踊りだしてしまうかも!

日程:2017年7月29日(土)

時間:17:00~20:30

会場:名鉄豊田市駅東側一帯

 

【花火大会】

日程:2017年7月30日(日)

時間:19:10~21:00(予定)

会場:矢作川河畔・白浜公園一帯

花火大会の情報、おススメスポットは?

13,000発もの花火が打ち上げられる花火大会は、メロディー花火やしかけ花火など様々な種類の花火が打ち上げられます。

昨年度の人出はおよそ36万人でした。花火大会&夏祭り人気ランキングのトップ10入りもしているそうですよ!

それでは花火が見えやすいおススメスポットをご紹介します。

【毘森公園】
所在地:愛知県豊田市小坂町1丁目41
最寄り駅:新豊田駅から徒歩約12分

打ち上げ地点の矢作川から少し離れるので、見える花火は少し小さいですが、その分見物に来る人も少ないので、人込みが苦手の方にはピッタリですよ。

【矢作緑地川端公園】
所在地:愛知県豊田市川端町
最寄り駅:新豊田駅から徒歩約11分

打ち上げ場所から比較的近く、花火もよく見えて音楽も聞こえるのでおススメですよ。公園なので、手持ち無沙汰のお子さんを遊具で遊ばせておくこともできます!

【桜城址公園】
所在地:愛知県豊田市元城町1-51
最寄り駅:新豊田駅から徒歩約7分

豊田信用金庫本店前にある小さな公園です。花火もよく見えて、トイレもあるので、いざという時安心ですね。


スポンサーリンク

会場へのアクセス方法は?

電車の場合は、「名鉄名古屋」駅から名鉄名古屋本線に乗り「知立」駅で名鉄三河線・猿投行へ乗り換え、「豊田市」駅を降ります。おいでんファイナル会場はすぐ。花火大会の会場へは徒歩で10分ほど。愛知環状鉄道「新豊田」駅からも行けます。

車の場合は、東名高速・豊田ICからおよそ15分です。

有料駐車場は4,000台ぶんあり、無料駐車場もありますが、早く行かないとすぐに満車になってしまうので、お車で行かれる方はお早めに!

駐車場について詳しく知りたい方は、豊田おいでん祭り公式サイトをご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?「おいでん、みりん、おどろまい♪」という歌詞が楽しいおいでん踊り。「みんなおいで!踊ろうよ!」という意味なんだそうで、見ているだけではもったいない!一緒に踊りたくなる、そんなお祭りに、皆さんもぜひ参加してみてくださいね!

スポンサーリンク