Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

チューリップの花言葉と簡単な育て方は?季節や時期、見頃はいつ?

      2017/01/17

チューリップ

♪さいた~さいた~♪の童謡でおなじみのチューリップ。小学校の授業で球根から育てた経験がある方も多いのではないでしょうか。

比較的育てやすい事や、イラストにもしやすい素朴な可愛らしさから、幅広い世代に愛されている花ですよね。

今回はこのチューリップの花言葉や育て方、見頃の季節や時期を紹介したいと思いますが、意外と知らない事がたくさん隠されていましたので、是非皆さんもチューリップの新しい側面を見ていってくださいね!

スポンサーリンク

たくさんある!?チューリップの花言葉

tulip1

チューリップは誰もが知っているようなとてもメジャーな花ですが、皆さんはこのチューリップの花言葉ってご存知ですか?

チューリップの一般的な花言葉はというと、『思いやり』です。しかし、この花にはたくさんの色が存在しますよね。そのどれもが同じ花言葉かというと、実は違っているのです。

色によって様々な花言葉がありますので、プレゼント等に渡そうと思っている方は、気にしてみても良いかもしれませんね。

・黄色
『名声』『望みのない恋』

・オレンジ色
『照れ屋』

・白色
『失われた愛』

・緑色
『美しい目』

・ピンク色
『愛の芽生え』『誠実な愛』

・赤色
『愛の告白』

・紫色
『不滅の愛』

・斑入り
『疑惑の愛』

育て方にはまず土選びから!

さて、好みの花言葉は何色のチューリップでしたか?お次はチューリップの簡単な育て方についてご紹介します。

まず準備として必要なのが、土と場所。土はホームセンターなどで気軽に入手できる、『球根の土』を使うのが良いでしょう。もっとしっかりこだわりたいという人は、水はけがよく有機質を多く含んだ土を選んでくださいね。

また、チューリップはおひさまが大好きですが、温かすぎるとすぐに枯れてしまいます。ですので、日陰でもない直射日光が当たるでもない、中間くらいの場所を探して下さい。

寒さには強いですが極度の乾燥には耐えられないため、湿度はある程度保たれるところが良いでしょう。さぁ、それらが準備できたら次は球根を植えてみましょう!

スポンサーリンク

球根を植える時期や植え方は?

tulip3

時期としては10月から11月上旬までに作業するのが好ましいです。

植える深さや位置ですが、花壇に植える場合には球根2つ分の深さ・花と花の間隔も球根2つ分のところです。とても覚えやすいですね!

植木鉢に植える場合は、土の表面から2cmくらいの深さのところに球根の頭が来るようにしてください。2cmはだいたい人差し指の第一関節分くらいなので、土に指をさして場所を決めるのがメジャーです。また、花と花の間隔は、球根1つ分くらいで良いでしょう。

あとは水やりを欠かさないようにお世話するのみ!お水はたっぷりとあげて下さいね。芽が出るまで時間がかかりますので、根気強く待ちましょう。これらをクリアすれば、チューリップは難なく育てる事が出来るでしょう。

ただ、ひとつだけ注意してほしいのが、芽が出て大きくなってきてからのことです。

他の植物ではあえて葉を取ることで成長を促す事ができるものもありますが、チューリップの花や茎は自然に枯れるまで置いておいてあげて下さい。水やりさえしっかりしていれば十分ですよ。

見頃が知りたい!

チューリップの咲く季節は春のイメージですが、およそ2月下旬ごろから5月下旬ごろに花を見る事ができます。

チューリップが楽しめるイベントとして、今年のハウステンボスでは2月8日から4月18日までチューリップ祭りを実施する予定です。

3月19日から4月11日はスペシャルウィークとして最多700品種を堪能できるそうなので、見頃はだいたいこれくらいと思って下さい。

いかがでしたか?

tulip4

チューリップに関してたくさん知ることができましたね!自分で育ててみるのもよし、どこかのイベントへ見に行くのもよし、ぜひ今回ご紹介した情報を参考にチューリップをその目で楽しんでください!

スポンサーリンク