Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

紫外線アレルギーの危険な症状とは?顔や目の対策や治療法!

      2017/04/02

紫外線アレルギーって知っていますか?あまり聞きなれないアレルギーですが、とても危険な症状を引き起こします。

それも特に顔に出ることが多く、目にも症状がでると聞くと、目立つので困っちゃいます。今回は紫外線アレルギーの対策や治療法をばっちり紹介しちゃいますね。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーの危険な症状って?

日光の中に含まれる紫外線を肌に浴びることで、真っ赤に腫れたり、かゆくなるのが、紫外線アレルギーです。食物アレルギーが特定の食物に反応して症状がでるように、紫外線アレルギーは紫外線に反応してアレルギー症状がでます。

症状が重症化してくると、肌にじんましんや水ぶくれができたり、目の充血や炎症を起こしたりします。そして怖いのは今までアレルギーの症状がなかった人が、ある日突然、紫外線アレルギーになることです。

これは体内の抗体への紫外線の刺激が一定量を超えて蓄積された結果、症状を発症するためだと言われていて、大人になってから紫外線アレルギーになった人は沢山います。

また困ってしまうことに女性は顔に症状が現れることが特に多いのです。これは日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤や化粧品の成分が原因ではないかと考えられています。

対策と治療方法はどうするの?

紫外線対策

紫外線は5月ごろから多くなり、夏にピークを迎えます。9月ごろまで紫外線の多い状態が続くので、この時期に日中野外に出る時は気をつけなければいけません。

袖の長い衣服で腕や足を隠してしまえば防げますが、一番暑い時期にこのような格好をし続けるのは辛いですよね。また顔を隠すために常時フルフェイスのヘルメットを被ったり、布でぐるぐる巻きなんかしていたら怪しすぎて通報されてしまいます。

どうしても外出しないといけない用事がある時は、次のことを気をつけましょう。

・朝夕などの紫外線の比較的少ない時間にする。
紫外線が一日で一番多いのは正午ごろなので、この時間帯はなるべく避けましょう。

・サングラスや帽子、日傘を使用し、羽織れるものを着用する。
外に出る時だけでも羽織れるパーカーのようなものを準備しておくのもいいでしょう。

・車内への紫外線を防ぐために、窓ガラスにUV対策フィルムを貼る。

・「紫外線散乱剤」の含まれた日焼け止めを塗る。
一般的に塗ると白くなる日焼け止めにこちらが使われていることが多いです。ただその人の状態や製品にも左右されるので、日焼け止めを使ってかぶれたら、その商品を使わないことが重要です。

スポンサーリンク

最終的には病院に行っておこう!

これらの対策をしていても、紫外線アレルギーのような症状がでたら早めに病院へ行きましょう。そのままにしておくと重症化したり、万が一別の病気の場合、発見が遅くなります。

病院ではかゆみや赤味を止める為の塗り薬が処方されます。症状が軽ければ非ステロイド剤、重症化していたらステロイド剤になることが多いです。

また抗アレルギーの錠剤もあわせて服用するように勧める病院も増えてきました。ただこれらの薬を使用しても症状を緩和するだけで、完治することはありません。

このアレルギーが最も恐ろしいのは治ることが殆どないことかもしれません。

常に浴びるものだから対策を

強い紫外線

他のアレルギーの原因物質と違って、紫外線は常に地上へと降り注いでいます。

夏の青く澄み渡った空の下で憂鬱になるのはイヤですよね?予防や症状を緩和するために、しっかりとした対策を心がけましょう。

スポンサーリンク